BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
今帰宅!!
アラックは朝は、家を6:25には出ます。
でも、夜は早めに帰宅をすることが多いのですが、
今日は今帰宅しました。
このところ、川奈・大瀬崎と三週間の連続ダイビングでしたが、
お金も無くなりまして、しばらくは海には行けないかもしれません。
金策は、カメラとレンズを売ることです。
もう、フィルムのクラシックカメラですが、いっぱいあるんです。
その中から。
ニコンFE2
オリンパスOM1
キャノンA1
レンズは、ニコン135mmDCを売ろうと思っています。
全然値段が付かないのは分かっています。
明日は水中関係の仲間と会ってきます。
b0042837_2216753.jpg

大瀬崎の先端です。
ヤギの群生??の中にスズメダイが一匹いまいした。
ヤギの一部に水を送っていました??
経験から、卵を産んでそこに新鮮な水を送っている姿に見えました。
アラックは、水中で何かを見つけるとみんなに知ってもらいたいから
叫んでしまうんです。
(これが、川奈日和の八木さんに言わせると、水中で早く撮ってくれれば良いのに、
両手で、バグース踊りをしていると、いつも言われています???)
この時も、実は一緒のメンバーに体全身で叫んでいました!!!!
でも、全く理解して貰えなかったようです。
当たり前です、難し過ぎるスチエーションでした。
こういう環境と条件を知っていなければ、ヤギの中に隠れている、スズメダイです!!
ガイドとしては失敗です。
この親は確かに、ヤギに口で水を送っていましたが、ヤギに卵らしい存在はありましたが??
卵の残骸に見えました。
①卵は他の魚に食べられてしまったのに残った殻に水を送っている。
②卵の殻の残骸を掃除して、新しい卵を産む場所を綺麗にしている。
確実なのは、このな場所にポリプが無いことです、絶対に産卵場所です!!!
スズメダイがこの場所から逃げずに居座っていたのは絶対に理由があるはずです。
[PR]
by arak_okano | 2009-09-26 22:27 | 自然
<< 健康。 串刺し! >>