BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
快復
今日は寒かったですね。
北日本では大雪なのでしょうか???
雪は大変ですが、スキー場などでは雪が無くて
大変だったと思います。
暑い時には暑くて海水浴など。
寒いときには寒くてスキーなどが出来ないと
経済に大打撃ですね!!!!!

アラック、ようやく胃腸が動き出しました。
年末年始にかけて元気に過ごしたいです。
皆さんも急に寒くなって来ましたので健康に
気をつけてくださいませ!!!!!!!!!!
b0042837_21241058.jpg

今日の作品は、コバンハゼが住んでいた珊瑚に同居する
サンゴガニさですす。
もの凄く綺麗です!!!
それにしても、南の海から卵が流れてきたのでしょうが????
ここの小さき珊瑚に同時に生命として育っているとは自然の驚異
だと思います、凄い!!!
[PR]
by arak_okano | 2009-12-15 21:27 | 自然 | Comments(8)
Commented by frappucci at 2009-12-15 21:39
カニは撮れなかった~~><; あ、一枚ハサミが写ってたかもですが

ミドリイシは大瀬周辺でも群生が確認されているんです(もっとも、
海洋調査をしている学者さんに尋ねたら、その規模では記録上は群生として
記録するには至らないという返事でしたが、結構な範囲に広がってるようです)。
南方のハゼさんたちは厳しいかもですが、ミドリイシは頑張って欲しいですね。
ダイバーに折られないといいな…
Commented by kaonoi at 2009-12-15 21:51
回復おめでとうございます
何はともかく健康第一ですよね
あ~潜りたいなぁ
(でも中耳炎中・・・。・°°・(>_<)・°°・。)
Commented by ハリ魔王 at 2009-12-15 23:39 x
大瀬のダイビングポイント外に、
東海大学の海洋学部の卒業研究で、発見された、
当時(40年近く昔)最北と言われるミドリイシの群生地帯があります。
一度だけMHKの大瀬の生物特集で、取材された場所です。

その場所のサンゴの種類と、最近、浅場で見つかる種類は、あきらかに別種なんです。
このサンゴも、その別種、
そして、今までは、あまり見られない生物が、見られるようになっている。

また、土肥のビーチポイントで、見られた、
サンゴ類は、
ほとんど、見られなくなりました。

ダイバーとは、別の環境破壊が、考えられます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今、みられれる自然は、不滅ではない。

最近、ダイビング中に感じる事です。


そこに、問題と、不安を感じずには入れません。
Commented by frappucci at 2009-12-16 15:42
ハリ魔王さん、横からすみません。
以前研究されてた群生はダメになったと聞いています。
その後発見された所は、ダイバーを警戒して、取材を断ってるみたい(ってことは未許可で入ったダイバーが居るのかもですね)。

あのサンゴ、大瀬付近のミドリイシと別種なんですか…
三津シーパラダイスで、付近で採取したミドリイシを育てていましたが(多分今も)、そこのはどっちなのかなぁ?

大瀬は、ムチカラマツをロープ代わりに使ったりとか色んな人が居て、
故意でなくても単純に蹴っ飛ばされてやられたりしないといいなぁと思います。

ダイバーは直接海を壊さなくても、移動手段(特に飛行機)で出すCO2、
下水処理の整っていない所での合成界面活性剤(いわゆるシャンプーとか)の使用等で、
ダイブサイト付近の環境破壊に一役買っているとは思いますが、、、
自然はもしかしたら、これまでもこれからも、そもそも変わるものなのかもと最近思ったりします。
太陽の黒点で地球寒冷化説も出てますが、どうなのかなぁ。

ただ、毎年多数の生物が人災で絶滅しているのは本当に残念です。
自分たちが再生できないものを、永遠に葬り去るのは無責任に思えて…
Commented by arak_okano at 2009-12-17 20:32
frappucci さん、アラックです。
撮っていなかったんですか???
私はハゼが分からなくて、初めに撮ったんですよ。
ご免なさい。
Commented by arak_okano at 2009-12-17 20:33
kaonoi さん、アラックです。
ぼちぼちです。
あれれ、大変な病気ですね、早く
直ってくださいね!!
Commented by arak_okano at 2009-12-17 20:35
ハリ魔王さん、アラックです。
教えて頂き有り難うございます&伊豆の珊瑚の
話しをさらに有り難う御座います、アラックは
なんにも知らないんですよ!!
Commented by arak_okano at 2009-12-17 20:36
frappucci さん、アラックです。
さらに詳しい現状を有り難うございます。
講座を聞いたり、調べないといけないんですよね。
恥ずかしい無知のアラックです。
<< 寒いですが! 不調です! >>