BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
有り難うございました。
長年、可愛がってもらった、おばが今日天国へ旅立ちました。
子供の頃何回も、江ノ島や箱根への旅行へ連れて行ったもらい
ました。
もちろん、両親にも連れて行ってもらいましたが、同居していたので
いっぱい行かせてもらいました。
大戦中、そして大戦後の、家族をまとめていた、おばです。
戦争に行った父や、樺太で終戦を迎えた母共々、全くアラックの
想像を超える生活をしていた、一人がまた天国へ逝ってしまいました。

アラックが初めて外国へ行ったのも、おばさんとです。

「サイパンへ行くのに、荷物が多いから、車で載せていって。」
こういう言葉で、おばさんとおじさん夫婦と初めていたんです!!
懐かし過ぎます。
この22歳の時の旅行が無ければ、今のアラックはありません。

今日は、おばさんに、花を送ります。
b0042837_2152341.jpg

アラックが、写真をやっているのを知っていました。
年末には必ず、年賀葉書ように、アラックの葉書を持って行って
いました。
でも、もう使ってはもらえません。

いつも、行くと何かをもらって帰っていた、年なのに甘えの
甥のアラックでした。

おばちゃん、有り難う!!!

家に行くと、この写真はどこで撮ったの??と聞いてくれました。
嬉しかったです。

今日は、赤系の色はアラックで出せません。

本当に、皆さんとご家族のご健康をお祈りいたします。

BAGUS!は、アラックの私的な場と考えていますので、
投稿に不快をおぼえていたしましたならば、お許しください。
[PR]
by arak_okano | 2010-01-14 22:00 | 自然
<< 残せる物? 大失敗!!!! >>