BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
一週間Ⅲ
命は限りあります、いつかは天国へ行ってしまいます。
それは、人でも動物でも同じです。
アラックが見させていただいている方々から悲しい報告が
ありました。
悲しいです。
アラック、母のところへ通っています。
いつまでもと、思う願いばかりです。

11月17日の南禅寺の水路橋です。
b0042837_4215382.jpg

この一本だけが染まっていました。

そして、11月23日になるとこうなりました。
b0042837_4224188.jpg

緑の楓もしっかりと、色付いていました。

今日のテーマは電車です。
叡山電鉄です。
b0042837_4233796.jpg

奥が鞍馬方面行き、手前が比叡山方面行きです。
b0042837_4253569.jpg

ラッピングの電車もありました。
b0042837_4261428.jpg

京都地下鉄も、ヘッドマークを付けていましたよ。

東海新幹線は、700系(ライトが運転席の窓の側)とN700系(ライトが先頭部分)
だけになって寂しいです。
b0042837_4283579.jpg

でも、N700A(アドバンス)があるんですよ。
少し流し撮りをね、下手だな!
b0042837_4285262.jpg

そして、この車輌です。
N700Aではなくて、N700をAに改造した車輌なんです。
なので、Aの文字が小さいんです。
皆さん、とっても判りにくくてすいません。

さて、海の紅葉を1枚。
b0042837_432403.jpg

バリ島の、アカスジカクレエビです。
伊豆にもいますよ、大好きなんです。

今日は、我が家の、チャンスを病院に連れて行きます。
先週も、京都の帰りに連れて行きました。
もう、爺さんです。
いつかは別れが!
[PR]
by arak_okano | 2013-12-08 04:36 | 自然 | Comments(49)
Commented by marunyanpekenyan at 2013-12-08 14:46
わわわ!えいでん 懐かすぃ~!
大学一年の時
部活で毎朝始発に乗ってたのらぁ~!
あのころ地味ぃだったのに
今やびっくり!
Commented by genova1991 at 2013-12-08 16:19
南禅寺のもみじの進化が美しいですね~♪
700系もアドバンスがあるのですか(^_^;)
ポケモンみたいですね!
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-12-08 16:26
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
南禅寺の水路橋&紅葉が絵になるショットですね。☆ъ(*゚ー^)v♪
アカスジカクレエビ♪綺麗ですねぇ~紅葉みたいだね。

いつもご訪問に感謝しています。m(__)m
°・:,。★\(✪ฺܫ✪ฺ)♪ありがとう♪(✪ฺܫ✪ฺ)/★,。・:・°ございます。
Commented by あだっちゃん at 2013-12-08 17:11 x
南禅寺の水路橋と紅葉素敵ですね。
今年は京都の紅葉はどこも良かったようですね。
Commented by for_it at 2013-12-08 17:43
水路橋の赤と緑のコントラストが綺麗ですね~。
アカスジカクレエビも綺麗なところにいることが多いので
私も好きなエビです(^。^)
Commented by bernardbuffet at 2013-12-08 22:06
えっ?!
これ、本当に叡電ですか??
丸っこい車体をダークグリーンでペイントした車体しか記憶に残っていません。しばらく京都に行かない間に叡電も進化するのですね!
Commented by violet-flow08e at 2013-12-09 00:26
アラックさん、こんばんわです。
おお、水路閣。紅葉は撮影できなかったので拝見できてよかったです。
紅葉の時期、叡山電車は紅葉トンネルか貴船口駅がお勧めです。
鞍馬行きの「きらら号」にこの時期貸切で乗れたらな〜なんて。
新幹線の流し撮りは難しそうですね。
Commented by bossba at 2013-12-09 08:44
緑とのコントラストも素敵ですね
鞍馬のあたりはもう寒かった?
Commented by photo_tk at 2013-12-09 12:38
1週間でこんなに色付きが変わるんですね!
エビさん、中央ともしかして上の方にもいるのでしょうか?
綺麗な海の紅葉だけどかくれんぼ探し難しいです(^^;
Commented by hana_aloha at 2013-12-09 15:36
アラックさん、こんにちは!
叡山電鉄っていう響きを聞いただけで、ウキウキして
京都に飛んで行きたくなりま~す♪^^

チャンスちゃん、大丈夫ですか?
くれぐれもお大事になさってください!!
Commented by sorade-su at 2013-12-09 16:17
アラックさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。

なんと、私も23日に南禅寺にいたんですよー^^
ずっと行きたいと思っていた京都と奈良の紅葉を、
今年、ついに見に行くことができました。
お天気にも恵まれて、最高の紅葉狩りができました。
人の多さには、圧倒されましたが・・・。

↓宝筐院さんの紅葉も、とってもきれいですね!
人が写りこんでいない光景、本当に素晴らしいです。
Commented by belgium44 at 2013-12-09 17:39
こんばんは~♪
関東から2週連続で、水路閣の変る様を見に来られるのは
素晴らしいです。
水路閣と紅葉は絵になりますね。
お母様の具合は大丈夫ですか~?
Commented by petapeta_adeliae at 2013-12-09 23:12
アップ順調になりましたね。
ラッピング車両が結構ありますが、萌え系というのは??
700系を700Aに改造するなんてことがあるんですね。ヘェ〜

母上と出来るだけ一緒に過ごしてあげることが
親孝行です。頑張れ!
Commented by rollingwest at 2013-12-10 05:59
お母様の具合はいかがでしょうか?できるだけ色々な会話をされていい時間を過ごせるといいですね。
今から10年前に家族で叡山電鉄で鞍馬山へハイキングに行ったことが懐かしいです。琵琶湖水路閣は過去2回行きましたがこんなにも美しい紅葉が観られるのですね!日本初の水力発電をした近代産業遺産としてもっと評価されるべきだと思います。
Commented by chigusano at 2013-12-10 19:04
arakさん 今晩は~!
お母様 高齢なのですか?うちにも 高齢の母がいるので
お気持ちよくわかります。
そして チャンスちゃん、元気で 長生きしてくださいね。

海の紅葉、とても素晴らしいです。
こんなのは 初めて見ました。
何時も行動的で 前向きなarakさんですね~~♡
Commented by itohnori at 2013-12-10 19:48
arakさん、今晩は。
 >南禅寺の水路橋
の紅葉が綺麗ですね。
緑が残っていて赤い色がとても映えます。
碓氷峠ににある眼鏡橋もこの様な感じです。
Commented by mituamikko109 at 2013-12-10 22:03
水路閣の紅葉の変化がきれいです~
私が行った時は人が多すぎて、こんな素敵な写真撮れませんでした。
うちの母は、親孝行する前に逝ってしまい、後悔ばかりです。
お母様、お大事にしてくださいね。
Commented by miyakokoto at 2013-12-10 22:18
arak_okano さん (* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 京都・・・お疲れ様でした。さすがしっとりと落ち着きの有る作品に
されて居ますネ 素敵です!
 この時期になると、何とかの通知が届きますネ
お母様お大事にしてくださいネ
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 00:45
アラックさん、お友達のペットにご不幸が?
うちも猫がいるので、他人ごとではありません。
ペットロス症候群という言葉もあるくらいですから、悲しみもいかばかりか。
チャンスちゃんもはやく良くなると良いですね。
もちろん、お母様も。ご快癒をお祈りいたします。

南禅寺、わたしも出勤前に撮影に行きましたが、まだ未現像です。
水路閣のところはいい色が出ていましたよね。
早く現像しなくっちゃ(^_^;)
Commented by mahaloa at 2013-12-11 07:48
アラックさん、こんにちは!
アカスジカクレエビって、沖縄にもいますか?
沖縄の慶良間に潜った時に見せてもらった記憶があります♪
小さくて透明で、ガラス細工みたいだな~って思いました。(^^)

寒くて、沖縄に逃避したい毎日です。(^^;;
Commented by まつもと at 2013-12-11 17:58 x
 お母様 いつまでもお元気で過ごして欲しいですね

南禅寺 水路閣綺麗ですね えいでんの電車 色んなのがあってビックリしました

ポプリが一杯開いてエビちゃんの紅葉 素敵ですね
Commented by complex_cat at 2013-12-11 19:50
私も,家族のこともあって,最近は,死はそんなに遠いものではなくなってきた感じがしています。
 とりあえず,日々の混沌を走っていると忘れていられますが。
Commented by kirafune at 2013-12-11 21:45
京都地下鉄のヘッドマーク
意識したことがなく、初めて見る思いです。
今度、行った時、見てみますね。
Commented by moguritaoshi at 2013-12-11 21:49
毎年、綺麗な京都の紅葉写真をありがとうございますー

南禅寺の水路橋 いいところですよね。 私ももう何年も行っていません。  日々、色合いが変わっていくのですね。23日の写真も好きです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:26
marunyanpekenyan さん、始発なんて、頭が下がる
ばかりです。
アラック、日体大の陸上部でしたが、通いだったので普通でした。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:27
genova1991さん、アラックです。
それでも、東海道新幹線は面白くないです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:30
yu-yu-sansaku さん、とんでもないですよ、
いつも新しい野草などを教えてもらって感謝
しています。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:31
あだっちゃん さん、京都は綺麗でしたよ、
でも、昨年はもっともっと綺麗だった印象があるんですよ。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:32
for_it さん、アラック、日本でも外国でも
アカスジさんが大好きです!!
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:34
bernardbuffet さん、アラックです。
叡電さん、他にもラッピングしていますよ、
楽しいです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:36
violet-flow08e さん、お勧めに感謝です。
今年は、瑠璃光院さんでしたの行けませんでした。
来年も悩みます。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:36
bossbaさん、アラックです。
また京都へ行きますよ!!
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:38
photo_tk さん、アラックです。
エビさん、分かってもらえて嬉しいです。
いつも、ウォーリーを探してですいません。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:39
hana_aloha さん、有難うございます。
チャンスは、なんとか頑張っています。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:41
sorade-su さん、アラックです。
来年はどこかで、ご一させていただけたら
ありがたいです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:44
belgium44 さん、三週連続でした。
母はなかなか厳しいんです。
でも、今週は行けませんがまた行きます。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:46
belgium44 あん、アラックです。
今週は行けませんが、また行きます。
いつも有難うございます。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:49
ソーニャさん、アラック、今週はサボりますが、
また行きます。
なるべく行きます。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:51
rollingwestさん、アラック。
海も景色もすべて、浅く広くで極めているものが
ありません。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:54
chigusano さん、アラックに有り難いお言葉を
有難うございます。
少しでも元気でと、思います。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:57
itohnoriさん、アラックです。
眼鏡橋、良いですね、またご一緒させていただけたら
有り難いです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 21:58
mituamikko109 さん、アラックです。
私はたまにです。
兄に感謝ばかりなんですよ。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:00
miyakokoto さん、アラックです。
悲しい報告は、この歳では必ず来ますが、
やっぱり悲しいです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:03
KWCさん、ご不幸の連絡は来ますね。
でも、悲しいです。
今回は、いつも楽しませて頂いているブロガー
さんの悲しみです。
お母様を亡くした方。
愛犬を突然に亡くされた方です。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:07
mahaloaさん、アラック。
南国への脱出計画にバグースです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:09
まつもと さん、アラックです。
私は下手になるばかりです。
海、行かないと!
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:11
complex_cat さん、毎日、兄からの電話に
どきどきです。
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:13
雲母舟さん、アラックのレーダーが、ロックオンです。
海に行かないとね!
Commented by arak_okano at 2013-12-12 22:15
moguritaoshi さん、ダイバーなんって恥ずかしい
アラックでした。
いつも有難うございます。
<< 一番乗り??? 一週間Ⅱ >>