BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
バリ島
すいませんⅡ。
またまた、ありがたいコメントへを待ってくださいね。
三日間、研修でした、今日は最後に1時間のテストも
ありました、デスクワークは大の苦手ですが、脚を休める
事が出来ました。

既に台風の被害も出ていますが、いよいよ来ますね、
皆さん、気をつけてください。

アラックがなんでバリ島が好きなのか?
語れば長いんです。
でも、今日はさらりとね。
陸が好きなんです。
ダイビング仲間のほとんどは帰国ぎりぎりまでダイビングを
します、これぞダイバーの鏡です。
でも、アラックは旅の半分弱は陸です。
b0042837_21172953.jpg

島の北東ポイントのトランバンです、日の出前に湾に行くと
漁から帰ってくるジュクン(木製の舟)が見られるんですよ。
b0042837_2120856.jpg

バリ島は、バリ・ヒンズー教です。
葬儀は華やかです、泣くと天国へ行かないそうです。
お祭りのようです。
b0042837_21215161.jpg

火葬は、牛の張りぼての中に入れて行われます。
亡くなった方の階級によって、牛の大きさも色も違うようです。
正式なお葬式にはもの凄い費用がかかるので、数年待ったり大きな
お葬式と一緒にやってもらうそうです。
バリ島は火山島です。
ビーチは黒い場所が多いんです、でも白い場所もあるんですよ。
b0042837_212757.jpg

パタンバイの秘密のビーチです。
綺麗ですが、当時(15年くらい前)はなかなかいけなかったです。

夕日で撮りたかったのは南部のインド洋を見渡す、ウンガサンの
バリクリフリゾートからの夕景です。
(表紙にしました。)
b0042837_21343291.jpg

雨季は雲がありますが、素晴らしいグラデーションになることが
ありますね。

実は、10年位前かな??
「バリ・潜り・歩き!」と言う写真集を出しました。
もちろん売れませんでした。
普通は、陸上のバリの写真集か水中のバリの写真集ですね。

でも、アラックは両方が好きなんです。
なので、コンビネーションの写真集にしました。
今は出版社が倒産して通常は買えません。
内容は、アマゾンで検索してみてくだされば若干分かるかと
思います。
(我が家にだけ少し在庫があります。
通信販売です、定価よりも安く+ポストカード付です。)
これは、アラックの人生の夢で、形見かもしれません。
売れなくても良いんです、人生の節目の証拠なんです。

今日は「バリ・もぐり・歩き!」に掲載の写真だけにします。
海です。
b0042837_21433514.jpg

北西のPJ'Sというポインントでの撮影です。
ハゴロモハゼの仲間です。

バリ島へ行きたいです。

すべてフィルムカメラでの撮影です。
もちろん水中は36枚での勝負ですが、デジタルの今より集中していると
思います。
でも、帰国して、現像を見るまでは不安です。
毎回、現像したポジフィルムを見ると、直ぐに成から飛行機に
乗りたいと思ったでしょうか。
もちろん、失敗だけでも、バリ島は1年後までは行けません。

こんな事を延々としているのがアラックです。
[PR]
by arak_okano | 2014-08-08 21:45 | 自然
<< 行ってきます。 すいません >>