BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
今日の話は長いです。
またまた、相も代わらず、ありがたいBAGUS!へのコメントへの
返信が遅れます、待っていていただけたら有り難いです。

先週の金曜日に実家の母の所に泊りに行くはずでしたが、
兄から、「今、具合が悪いから来なくて良いよ。」
土曜日の電話で入院したと聞きました。
実は、熱が出ていたのが風邪ではなく泌尿器系の感染でした。
今日はまだご飯は食べられませんが、明日からは何とか、
頑張ってもらいますよ、お母ちゃん。
金曜日にまた行くね。

我が家のジジーズ、チャンスは腎臓の薬だし、ゴンは昼はご飯も
食べに来ないで二階で寝ていて、ご飯をデリバリーしてもらって
います。

我が夫婦は毎日鍋を食べて春まで過ごします。

今日の写真は京都でもらった、若者の元気にします。
10月12日、梅小路機関車館のライトアップ(もっと投稿したいと
思うんですが)の日です。
地下鉄で若者の踊りの衣装の皆さんと一緒になりました。
「これから、どこかで、踊られるのですか?」
「ハイ、平安神宮で踊ります。」

アラック、南禅寺界隈を撮影をし、哲学の道を経由して
歩いて向かいました。
途中で、外人の方が地図を広げて悩んでいる様子。
(外国で、観光客が地図やパンフレットを広げていると危険な
国がいっぱいありますね、日本はいつまでも、安心は国であって
くれることを信じます。)
でも、駆け足京都のアラックは足を進めました。
でも、戻って、外人さんに下手な英語をかけてみました。
京阪に乗って出町柳まで行きたかったようです。
アラックは、全く京都の達人ではありません、お寺や寺院、
花や紅葉、さらに行事の知識は全くありませんが、電車は
少し詳しいかも?
外人さんと別れて、平安神宮へ急ぎました。
場所は岡崎公園との大通りでした。
「京都学生祭典」だったと思います。
何ヶ所で、素晴らしい踊りのパフォーマンスが繰り広げられて
いました。
若者のパワーをいただきました。
b0042837_2124832.jpg

b0042837_21243087.jpg

b0042837_21244979.jpg

b0042837_21251818.jpg

最後の写真の一枚の大学生の方は、4年生のようで、皆から「お嬢先輩」と呼ばれて
いました。
「お嬢先輩、今までありがとうございます。」皆が言っていました。
引退のようで、踊りのパパフォーマンスの後に胴上げされていました。
若者のパワーにバグースです。

海はどうしましょうか。
海でもダンスが見られることがあります。
大昔、西伊豆の大瀬崎の湾内なんですよ。
b0042837_21333478.jpg

ムレハタタテダイです。
(フィルム撮影です。)

いつもは、最後の一枚が水中写真にしていましたが、今日は陸に
します。
何でって、それは凄い時間に遭遇して、コンデジですが、1枚を
撮ることが出来ました。
母の所に行くために電車に乗ったんですが、西の空を見て次の駅で
一度降りてしまいました。
b0042837_21451585.jpg

10月10日、昔の体育の日です、やっぱり、この日は何か、日本には
幸せな日なのでしょうね、多くの方が素晴らしい夕景に出会ったと聞きます。
アラックも、その瞬間に出会えたことに感謝します。
もしも、母の所に行かずに家に普通に帰って来たら、この機会はなかったのです。
母に感謝します。

皆さんと、ご家族の皆様のご健康をお祈りいたします。
[PR]
by arak_okano | 2014-10-29 21:51 | 自然
<< ありがとうございます 有り難うございます >>