BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
振り返り(2010年秋)
今日は、めちゃくちゃな投稿です。

皆さんに是非呼んでいただきたい本があります。
野瀬泰申さんの、「天ぷらにソースをかけますか!」です。
日本の食文化の地域性を見事に書いた名著だと思います。
日本経済新聞の、NIKKEI NETの 「食の方言」を探る
食べ物新日本奇行からの文庫本だと思います。

とにかく面白いです、何回も呼んでしまします。

本を買わなくても、NIKKI NETから見てください。

天ぷら、生姜天、カレーには生卵かゆで卵か、肉は牛か豚か。
関東は肉まん、関西は豚まん。
カレー蕎麦は関西で生まれたが、元々のうどん文化圏で蕎麦が消えた。
芋煮会の味と肉は?紅生姜の串カツ知っていますか?
冷やし中華をなんと呼びますか、マヨネーズをかけますか。
とにかく面白いんです。

写真は、タイトルになります、振り返りの秋です。
2010年の撮影です、鷹峯です。
b0042837_3353976.jpg

b0042837_336189.jpg

吟抄寺さんです。
次へ行きますよ。
b0042837_3375659.jpg

b0042837_3381029.jpg

光悦寺さんです。

源光庵さんへいきました。
b0042837_3404566.jpg

b0042837_34165.jpg

b0042837_3412991.jpg


最後は海でまとめましょう。
南ではないんですよ、西伊豆の大瀬崎です。
b0042837_3424899.jpg

ニシキフウライウオです。
大好きなんです。
[PR]
by arak_okano | 2015-02-15 03:43 | 自然 | Comments(60)
Commented by iris304 at 2015-02-15 07:31
おはようございます。
いつも凄い沢山のコメントに躊躇してしまいますが
今日は 綺麗です。ちょっと嬉しいです。

面白そうな本ですね。
読んでみたいと思います。

秋の京都
昨年訪れた光悦寺、源光庵〜が綺麗に紅葉していて
秋が深まるとこんな風に色づくのですね。
見せて頂いてありがとうございます。
Commented by itohnori at 2015-02-15 08:33
arakさん、お早うございます。
 緑の苔の上に落ちた1枚のモミジが美しいですね。
Commented by chrise171 at 2015-02-15 08:50
鷹峰、懐かしいですね。
僕も北区に住んでいたし、光悦寺や、近くのプール
に行ったこともあります。
源光庵の丸窓を見つめて瞑想したいです。
Commented by ayayay0003 at 2015-02-15 09:23
おはようございます^^
面白そうな本なので読んでみたいです(^^♪

光悦寺さん、源光庵さん、私が行った時は違い
美しい紅葉で、見せて頂き嬉しいです(^-^)
Commented by ei5184 at 2015-02-15 09:52
昨晩ある処で和食文化のお話を聴いたところでした。
本の内容とは少し違いましたが、日本料理の危機が訪れているようです!
お話を聴くと成程と頷く内容ですが、此処では省略します(笑)
何時の間にかてんぷらやカレーが和食になっていますものね~
Commented by cynchia at 2015-02-15 10:34
おはようございます、ちなみに実家ではソースでした、紅葉の京都はいいですね。。。。桜まで待ちきれませんね。
Commented by mitiko-aran at 2015-02-15 14:48
こんにちわ!
面白そうな本ですね、
是非!読んで見たいので、アマゾンで探します
アラックさんは、天麩羅は、天つゆ?
私は最近、お塩に凝ってて、お気に入りは、
モンゴルの天日湖の塩です
紅葉も今時期に見ると、美しさ、再確認出来ますね
日本の秋って!素適よね
Commented by bossba at 2015-02-15 15:09
食べ物の本、大好きです。
色んな国の料理を食べたり、自国流にアレンジするのは日本人が世界で一番じゃないかしら
Commented by yur-cafe at 2015-02-15 15:37
先日の紹介を見た後にアマゾンで買おうと思ったのですが、中古品しか在庫がなくて買わなかったんです。
アラックさんの記事を見て売れちゃったのかも~(涙)
また探してみようと思います。
ちなみに私は天ぷらは天つゆです。普通です。
トーストの時の目玉焼きにはソースをかけるかな?
私の地元では納豆に砂糖をいれる人もいますよ。
関東の方には馴染みがないと思います(笑)
食文化って面白いですよね^^

吟抄寺さんの額縁、素敵ですね。
向こう側に誰もいない道が延びてて1枚の絵のようです。
Commented by spinoza_cat at 2015-02-15 15:56
arakさん、こんにちは。
何日分かのエントリー、まとめて見させていただきました。
紅葉に猫にお弁当。
目と心は満足、お腹も満足といいたいところが、そうはいかない。
わが家は今でこそ神奈川県民ですが、もともとは東京者というか江戸っ子なので、何にでもしょうゆをかけます。
ソースは一応ありますが、揚げ物含めてほとんど使いません。
料理は面倒で仕方ないですが、出汁だけは引くようにしています。
Commented by chigusano at 2015-02-15 17:18
arakさん 面白そうな本のご紹介ありがとうございます。
狭い日本でも 地域によって真逆のことがありますね。
私は 東京へ出張の折
いつも戸惑うのがエスカレータです。
関西では 右寄りなのですが
関東では左に寄りますね。
食べ物で 冷麺を注文したら ネズミ色の韓国の麺でした。
関東では 冷やし中華と 注文しなくてはならないのですよね。

↓京都の可愛い猫ちゃん^^のアップありがとう♪
Commented by okuryunoblog2 at 2015-02-15 17:48
こんにちは。
面白そうな本ですね。
ちなみに、私は子供のころは天ぷらにソースをかけてました。
今は天つゆです。
紅葉がきれいですね。
ほっとします。
Commented by small-talk at 2015-02-15 17:56
2枚目の写真、良いですね。
苔の上にモミジが一枚、雅です。

天ぷらは、お醤油というか天つゆか、お塩ですね。
ソースも好きですが、天ぷらにはかけません。
でも、目玉焼きには時々ソースかけます。
Commented by miyakokoto at 2015-02-15 18:48
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 食文化・・・!? 面白いですネ
当たっている物が有りますヨ 子供の頃天ぷらは「ソース」でしたヨ
関西でも昔は「ソース」だったと思いますョ お食事処へ行けば天つゆ、
それから、紅ショウガの天ぷらが関西で有るのは最近知りました(笑)
振り返る紅葉・・・懐かしくて今の時期、楽しませて頂きました♪
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-02-15 19:55 x
~☆ arak_okano さんへ ☆~
うわ~きれいですね。
壁紙にしたい位の画像ですね。
さすがです。
Commented by jan113fuzi at 2015-02-15 20:23
こんばんは
おもしろそうな本ですね
読んでみましょう
きれいなもみじ!!
つい何か月か前なんですよね
Commented by jan113fuzi at 2015-02-15 20:53
こんばんは
お尋ねしたいことが...
松田の河津桜の開花はどんな状況でしょうか?
Commented by meru103 at 2015-02-15 20:57
地域によっての食文化の違いが面白いですね。
キレイな紅葉がお花に負けてませんね。
2枚目の写真が特に好きです♪(*^-^*)
Commented by doremi730 at 2015-02-16 01:31
面白そうな本ですね!読んでみます。
ちなみにソースは殆ど使いません。
大方の料理には「岩塩」
醤油は刺身くらい、、、
Commented by タヌ子 at 2015-02-16 05:16 x
地方の食文化の違い、面白そうですね。
私は子供の頃はどんな食べ物にもマヨをかけて食べてました(笑)
日本の建築物、庭は全て計算しつくされた美しさですね。
Commented by mitiko-aran at 2015-02-16 07:49
アラックさん
アマゾンで注文しました、
昨日は、日曜日ですから、
明日の朝、到着です
読んで見ますね、面白そうです、愉しみ
Commented by moguritaoshi at 2015-02-16 08:41
かなり前ですが、偶然にも、空港の本屋で買って読みました。
タイトルがもう、面白そうですもんね。 食文化が地域よって
だいぶ違うんですよねぇ~  小学生の頃はてんぷらにソース掛けてた気がします。 家にまだあるので、また読んでみますね。

ニシキフウライウオ 綺麗な色です素敵デス。
Commented by tuguki2964 at 2015-02-16 14:18
うわっ!
その本、ぜひ読みたい。
今から、母に、次回の帰省のために取り寄せておいてくれるようにメールします。
Commented by luna_na0min at 2015-02-16 19:22
天ぷらにソースはかけませんが目玉焼きにソースをかける人は知ってます( *´艸`)
面白そうな本を教えていただいてありがとうなのです。

紅葉もこの季節に見ると新鮮ですね。
とても美しいです。
Commented by slowhanded at 2015-02-16 20:14
天ぷらにソースってのは静岡地区ではあまり見かけませんねぇ。^^;
このような習慣は地域に限った特性があって、それ以外の食べ方
を知ったときに受けるショックはなかなかのものではありますな。(;・∀・)
Commented by ふん転菓子 at 2015-02-16 21:00 x
アラックさん。こんばんは。
日本の紅葉いつ見ても素敵ですよね。
特にまん丸な窓?からの景色は。
身近な紅葉でお寺などは少ないので毎回楽しませてもらっています。
Commented by suzu-clair at 2015-02-16 21:32
先日の記事で、
こちらのご本のことを書いていらしたときから、
どんな本なのかな~?と思っていました♪
やはりそれほど面白い本なのですね☆
まずはNIKKEI NETを見てますね♪

そして、
今回もお写真が美しいですね~☆
京都の紅葉、
どれも素晴らしくて
ため息が出そうです・・・☆
悟りの窓、迷いの窓の風景、
そして、
苔の上に落ちたもみじの一葉が、
なんとも美しい・・・☆

最後の海のお写真も
とてもきれいな色ですね。
西伊豆には、
こんなきれいな海の世界があるのですね。
Commented by mituamikko109 at 2015-02-16 23:43
面白そうな本ですね。
昔、小さい頃は、天ぷらにソースかけたこともあったような・・・(汗)
今、こんな綺麗な紅葉写真見たら、今年の秋は頑張って撮りに行くぞ!って思いましたよ。
Commented by xylishcool at 2015-02-17 09:00
アラックさん
興味深い本ですね。私はあまりかけない方ですね。てんぷらならつゆですかね。D300で撮った写真は2枚mの葉っぱの写真が良いですね。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 18:43
iris304さん、コメントはいつでもどうぞ、待っていますよ。
京都次回はは3月かな。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 18:44
itohnori さん、朝のキラキラが嬉しかったです。
また狙ってみます。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 18:46
chrise171さん、近くにお住まいでしたか、言い場所ですよね。また行きます。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 18:47
ayayay0003さん、緑も良いですがやっぱり紅葉だと思います、でも人が凄いんですよ。
どこでもか。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 18:49
ei5184 さん、日本料理が危機なんですか、なんと大変です。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:09
cynchia ソースが一般的な地域はかなりあるようです。でも、なかなか機会を作らないです。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:12
mitiko-aran さん、お店では天つゆ、家ではバリ島の塩です。本当に楽しいです。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:15
bossba さん、日本人って凄いと思います。アラック、今、串かつのお店が気に入っています。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:17
yur-cafe さん、ありがとうございます。そうですか、中古しかないのですね、本屋さんでは取り寄せやれるかな。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:20
spinoza_catさん、出汁をしっかりとは凄いですね。
私は多摩地区に28年、世田谷に1年、その後神奈川に25年です。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:22
chigusanoさん、エスカレーターは違いますよね、
どうしてなんでしょうね。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:23
okuryunoblog2 さん、イカの天ぷらにソースが一番のようです。
沖縄もソースだそうです。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:25
small-talk さん、目玉焼き、ご飯は醤油、パンはソースにします。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:26
miyakokoto さん、食に関しては本当に拘りが会って楽しくなりあmすね。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:28
☆彡異邦人さん、ありがとうございます。
また京都へ行ければと思っています。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:29
jan113fuzi さん、本当に面白いんですよ、何回も読み返します。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:30
jan113fuzi さん、菜の花はいっぱいだと思いますが、桜の身頃はもう少しだと思います。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 19:31
meru103 さん、やっぱり桜と紅葉の時には京都へ行ってしまいます。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:00
doremi730 さん、本当に大好きな本です、是非読んでみてくださいね。
塩もいろいろありますね。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:02
タヌ子さん、食の文化は奥が本当に深いですね。日本の庭が大好きです。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:04
mitiko-aran さん、本は届きましたか、一気に読んでしまうと思いますよ。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:06
moguritaoshi さん、ありがとうございます。
はい、また読み返してくださいよ、何時でも新鮮です。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:07
tuguki2964 さん、是非呼んでくださいね。
良いですよ。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:08
luna_na0min さん、紅葉も桜も
お蔵入りばかりなんですよ。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:09
slowhandedさん、食の文化って本当に面白いですね。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:10
ふん転菓子さん、いつも本当にありがとうございます。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:12
suzu-clair さん「食べ物新日本奇行」が早いかと思います。是非!
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:13
mituamikko109さん、先ずは梅と桜をお願いしますね。
Commented by arak_okano at 2015-02-17 20:15
xylishcoolさん、今ではD300は水中専用になりました。陸上はD750か7Dです。
Commented by saitamanikki2008 at 2015-02-18 12:53
遅れてコメント 御免なさい。
振り返りの秋景色ですか こんな企画も好いですネ。
光悦寺 真っ赤な紅葉ですネ !!
昨年 私が行った時は、もう遅く散ってました。
源光庵も撮れましたか。ラッキー !!
私の時は、大勢の観光客で撮影規制されてました。
Commented by arak_okano at 2015-02-18 21:20
saitamanikki2008 さん、紅葉も桜も本当に
時期が難しいですね。
土日しか休めないですから(どちからもあります)、
一週間のずれでも厳しいこともあります。
JR東海の「そうだ、京都行こう!」で紹介されたら
数年は全く駄目かとおもいます。
<< 春も近し 2月14日(訂正版) >>