BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
超偏食
皆様の暖かいお言葉に感謝します。
返信、待ってくださいね。
昨日、仕事に行ったら、同僚に驚かれました。
上司には、勤務したら、弔休が終わると言われました。
馬鹿なアラックです。
今日は、実印を持って、いろいろ手続きをして回ります、
実家がある市役所にも行かないとね。
葬儀があるんですね、母を送らないといけないんですね。
ああ、これが事実なんですね。

アラック、子供の頃、とんでもない偏食でした。
野菜やいろんなものが全く食べられなくて、我が家のカレーは細かく切った
冷凍のミックスベジタブルのようなものでした。

お客さんが来ると、お寿司を取ることがありますね、アラックは
かっぱ巻き(きゅうりは食べられました)。

小学校の給食も食べることが出来ずに、午後の授業が始まっても
食べていました。
母は何回も担任の先生に、お願いに言ってくれましたが、駄目でした。
担任の先生は「好き嫌いはいけない。」でした。
アラックの頭は給食のことしかありませんでした。
朝から母に、今日の給食を聞いていました、仕事に行く前の母にです。
母が見えなくなるまで手を振って送っていました。
勉強は全く頭に入らずに、算数の分数も理解出来ませんでした。

3年生、担任の先生が変わりました。
給食が食べられないなら残しても良くなりました。
アラックの前にあったベルリンの壁が無くなったんです。
勉強が分かるようになりました。
人生が一気に変わりました。
本当に天と地でした。

それが何ですよ、今はとんでもない香辛料が強い食べ物が大好きに
なってしまいました。

バリ島は結構香辛料を使う料理&辛いものがあります。
魚のすり身の串焼き=サテイカン(サテは串焼き、イカンは魚です。)
その一品だけのお店です。
バリ島の北東、ダイビングポイント・トランバンからの帰りに寄ります。
南東のクサンバのお店です。
本当に一品です、値段は300円くらいかと思います。
ビールも同じ位の値段です。
b0042837_5192960.jpg

一番好きなのは、こちらの、メルタサリです。
b0042837_5203874.jpg

昨年は、こちらの、サリバルーナへ行きました。
ここも美味しいですよ。

アラック、トランバンの後は、日本の軽井沢のようなウブドへ行きます。
そこでも、サテイカンが食べられるんですよ。
b0042837_5234366.jpg

マデロイです。
昨年から場所が変わりました。
ここはビールが無いので、ホテルから冷え冷えを持っていきます。
アラック、美味しいお酒には拘ります。
でも、それで、京都からの帰りに、コンデジのS95を水没させました。

超偏食なアラックが何でこんなに変わったのかは後日です。

昨年も、母の具合が悪いので3日間だけのバリ島ダイビングでした。
今年はさらに短い予約をしていましたが、いつキャンセルをしても良いように
していました。
行けますが、キャンセルで母がいてくれたほうが絶対に良いです。
なんと親不孝なアラックかとしみじみと思います。

海も1枚載せます。
バリ島の1枚です。
b0042837_5294880.jpg

ハゼなんです。
二回だけ見たかな。
再び出会えるかな?
[PR]
by arak_okano | 2015-06-30 05:21 | 自然 | Comments(56)
Commented by complex_cat at 2015-06-30 06:32
分かるわー。
わたしも今、食べ物で嫌いなものがありません。
不味く作られた食べ物は食べませんが。
給食でイメージを悪くして、長い間口にできなかったものが多かったのですよ。
不味い食べ物を食べないのを好き嫌いとされていたわけで。
辺境の地法とし、今の子供達の給食はほんとうに美味しいです。
これが自分の時代にはできなかった。遥かに高度経済成長を享受していた政令指定都市にあって。
当時も栄養士、給食のおばちゃんたち、可能な限りやりくりをしてくれていたのだと思いますが。
まあ、せめて食べないという反応を、放置してくれたらよかったのに。
Commented by yur-cafe at 2015-06-30 08:04
私も給食の事で頭がいっぱいだった子供の1人です。
ほぼ毎日昼休みの掃除中も午後の授業も居残り給食でした。
母に何度も泣きながら話した思い出があります。
給食のせいで級友と大喧嘩になった事もありましたっけ(^^;
私の前のベルリンの壁は6年間消えませんでしたよ・・・
アラックさんの思い出にすごーく親近感です^^

これからお母様のご葬儀があるのですね。
お辛いですがアラックさんの愛情で見送って下さいね。
Commented by kirafune at 2015-06-30 08:36
お母様のご逝去に謹んでお悔やみ申し上げます。
大切な人を失った悲しみは、なかなか消えないですが、今はお母様を送ってあげてください。
心よりご冥福をお祈りしています。
Commented by o-rudohime at 2015-06-30 08:51
少しは落ち着かれましたか?
田舎育ちなので(来客があればにわとりをしめる)チキンが食べられず主婦になってもチキン料理は作ったことがありません。
北京ダックだけは高価なので食べなきゃ損! 好物です。
アラックさんの海の写真を見ているとバリ島へ行きたくなります。
Commented by atranze at 2015-06-30 08:58
~☆ arak_okano さんへ ☆~
子供の頃、給食はトラウマのようになっていたんでしょうか。
それが今では超辛いものを食べられるようになったんですね。
遅かれ早かれ時間が解決してくれたんですね。
Commented by true-clear at 2015-06-30 09:08
おはようございます。
お母様、残念だったのですね、暫くはお辛いですね。
あたしも、母が亡くなった時は、母との思い出ばかり考えていました。
人間は、50歳になっても80歳になっても、永遠に父と母の子供なのですから。
でも、父も母も、今もずっとあたしの心の中では生き続けています。
思い出だけは絶対に消えませんから、大切にしたいです。
お兄様も、お大事になさってくださいね。
Commented by youpv at 2015-06-30 09:28
おはようございます。
私が小学生の時の担任も同じように
好き嫌いはダメな担任でした。
苦手なものは苦手ですので難しいですよね。
私も写真を撮り始めるまでは抹茶がダメでしたが
色々なお寺でお抹茶の接待を受けているうちに
いけるようになりました。
Commented at 2015-06-30 09:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2015-06-30 10:45
おはようございます^^
私も、小学3年生までは、お昼休みも給食、食べてた一人です(笑)
担任の先生が厳しい人でした(・。・;
それが今は、だいたい何でも食べられます(^_-)-☆

私の母はもう随分前に若くして他界しましたが
今でも、母はこころの中に生きていますよ♪
いつまでも母親というのはありがたいものですね(*^_^*)

バリの食べ物、懐かしさでいっぱいです☆
Commented by diverharumi at 2015-06-30 10:55
男の人にとっては母はまた時別な存在なんでしょうね。
とっても優しくて頼もしかったお母さんのおかげで今のアラックさんがいらっしゃる訳で・・・
この年になると親を見送らなければいけないというかそれが子供の仕事というか。。。
つらいですが、遅から早かれやらなければならないことですね。
私も去年母を看病し、見送りました。
アラックさんのご苦労もわかる気がします。
どうかご家族も体調に気をつけてお母さんをしっかり見送ってあげてください。
お母様のご冥福をお祈りします。
Commented by aba-n-c at 2015-06-30 11:24
給食はありませんでしたから・・・
その苦労は良く分かりません。

お母さまを宜しく黄泉の国へと旅出させて
下さいませ。
Commented by jan113fuzi at 2015-06-30 15:43
こんにちは
子供が好き嫌いはあまりありませんでしたが
ゆっくりなものですから
いつも居残りでした。
残すことを許す先生、許さない先生と交互でしたから
子供もきっとそんな思いでいたのでしょうね
そんな子ででも普通に大人になりました
そんなことがその子のすべてではありませんものね
そういう子供さんのお話を聞くと
愛おしくなりますよ
お母様をしっかりお見送りしてくださいね
Commented by milknyan1 at 2015-06-30 18:05
残念ですね。給食が先生のために嫌な思い出になってしまいましたね。

お母様のお見送り、ミルクと一緒に合掌させていただきます。
Commented by bernardbuffet at 2015-06-30 19:46
偏食というほどではなかったのですが、給食は悪夢でしたね(笑)
今はかなり美味しくなっているようです。
Commented by miyakokoto at 2015-06-30 20:43
arak_okano さん
 一番悲しい事が有りましたネ 言葉にならず・・・
お伺いしても無言で帰って居ました・・・ご容赦下さいませ。
お母様を思う arak_okano さん の優しさが伝わって来ます。
お母様は、天国でも arak_okano さん の作品を見守っておられると
思います。ご供養のために作品を撮って下さいませ。
ご冥福をお祈りして居ます。 合掌

 
Commented by mitiko-aran at 2015-07-01 06:26
アラックさん
おはよう~、
大雨の広島です、お返事は、気にしないで、
更新して、元気な言葉を読ませて頂くだけで
嬉しいのですから、
御母様、アラックさんの、偏食に苦労してたのね
子供の頃、私も人参が嫌いで、食べられなくて
我が家のカレーは、同じく、細切れ野菜のカレーでした
懐かしく、思い出しました
Commented by maria at 2015-07-01 07:55 x
良く頑張ってくださってたお母さまがついに天国に召されてしまいましたか・・・
大変遅ればせながら心よりお悔やみ申し上げます。
大切なお母さまでさぞお力落としの事とお察し申し上げます。
お兄様もアラックさんもとても親孝行をされていらしたのできっと感謝していらっしゃったと思います。

これからは皆様がお元気にお過ごしになる事がお母さまには何よりのご供養になる事でしょう。
どうぞアラックさんもお疲れが出ませんようにお体をご自愛下さい。


Commented by hana_aloha2 at 2015-07-01 10:16
アラックさん
驚きました。
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

給食のことが心配で、お母様の姿が見えなくなるまで手を振っていたアラックさんのお話、沁みました。
いくつになっても、親は親、子は子ですね。
ベルリンの壁がなくなったら、勉強も出来るようになったなんて、なんだかとってもわかる気がします!

これからまだまだ気忙しい日々だと思います。
ご家族の皆様、どうぞご自愛ください。
Commented by tuguki2964 at 2015-07-01 13:44
わたしも、偏食、小食ゆえ給食では苦労したんですが、でも、残してはいけないという先生には出会わずに済んだのは不幸中の幸い?
でっ、アラックさんのために何度も担任の先生にお話に行ってくれたお母様。
わが母も、わたしが学校で問題を起こすたびに ‟ここは娘の一大事!” と、いつもつけている料理用のエプロンを外して駆けつけてくれました。
常に ‟母だけは自分の味方!” と思って育つことが出来た自分は、本当に、幸せ者だと思ってます。
Commented by sorade-su at 2015-07-01 14:34
私の子供の頃も、「給食は残さず食べなさい!」と言われている時代でした。
私もいつも居残って食べてました。
食べられないものは、本当に食べられないですよね。
泣きながら食べていた記憶があります。
今では、ほとんど食べられるようになりましたが。

お母様、旅立たれてしまわれたのですね。
謹んでお悔やみ申し上げます。
そして、心よりご冥福をお祈りいたします。
Commented by ジェニママ at 2015-07-01 17:27 x
学校給食には私も嫌な思い出があります。
私は子供の頃がお肉が大嫌いでした。
給食の時間になるとお肉が入ってないか覗き込んで
ました。
小学校の時食べ終わらないと昼休みも残って給食を
食べてた自分がいました。
今の時代には考えられない事ですよね。

お母様のご逝去に謹んでお悔やみ申し上げます。
Commented by genova1991 at 2015-07-01 21:48
昔は給食も教育の一部ということで
厳しい先生もいらっしゃったのでしょうね。
トラウマになりそうな辛い経験でしたね。
足りないものは身体が要求するから、
食べたいものを食べていればいいのじゃないか?と
安易に考えたりしています。
年を取れば好みも変わりますし、あまり小さい時にがみがみ
言うのは却って教育上悪いことかもしれません。
優しいお母さまの思い出が次々と甦りますね。
Commented by ym-poco at 2015-07-02 18:45
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お母様はずっとアラックさんの中で、
アラックさんのことを見守り続けて下さる気がします。
Commented by monopod at 2015-07-02 22:40
こんばんは。
超偏食でしたか、、
貧乏な時代に貧乏な家に育ったので、当然ながら殆ど好き嫌いはありませんでしたが
金時豆と素麺が苦手でした、なぜか頭痛がするんです。
不思議に大人になったら好物になりましたが。
僕は両親が義理なので、いい思い出は一つもありません。
お母様の思い出をいつまでも心に残してあげてくださいね。
Commented at 2015-07-02 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by small-talk at 2015-07-02 23:29
謹んでお悔やみ申し上げます。
お母さんは、誰にとっても、世界でただひとりの存在です。
幼少の頃、添い寝でふれ合った、あの包み込むような暖かさは、安らぎの原点なのかなと思います。
Commented by moguritaoshi at 2015-07-02 23:48
アラックさん お母様のご冥福をお祈りいたします。
当面、ドタバタでしょうが、ご自愛ください。
Commented by meru103 at 2015-07-03 00:23
お母様が・・・
お辛いですね・・・
アラックさんやお兄様に見守られ、
お母様も感謝されて旅立たれたことと思います。

お母様のご冥福を心よりお祈り致します・・・
Commented by arak_okano at 2015-07-03 14:59
complex_cat さん、今の給食は自校制は本当に
美味しいと聞きます。
子供はいろいろありますね。
Commented by arak_okano at 2015-07-03 15:02
yur-cafe さんは六年間だったのですね、
大変でしたね。
葬儀、無事に終わりました。

Commented by arak_okano at 2015-07-03 15:06
kirafune さん、ありがとうございます。
無事に葬儀を終えました。
次は四十九日になります。
Commented by arak_okano at 2015-07-03 15:10
o-rudohime さん、ありがとうございます。
疲れました。
バリ島、是非行ってください、絵手紙に
なりますよ。
Commented by arak_okano at 2015-07-03 15:12
atranze さん、陸上競技を始めたのが
一番だったと思います、今は歳で味覚が
変わりました。
Commented by arak_okano at 2015-07-03 15:17
true-clear さん、ありがとうございます。
兄のところには通います。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 12:53
youpv さん、好き嫌いはいけないのは
分かっていますが、給食で直った話は聞かないと
思うんです。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 12:55
鍵コメ2015-06-30 09:52 さん、私も子供はいないんですが、この歳なるまでずっと母に守られてきたんだと思います。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 12:57
ayayay0003さん、好き嫌いはありますね、
給食も今のほうが美味しいと思うんですよ。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 12:58
diverharumiさん、ありがとうございます。
葬儀は無事におわりました。
でも、眼と胃腸が壊れています。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:03
aba-n-cさん、ありがとうございます。
四十九日まではいろいろありますね。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:15
jan113fuzi さん、ありがとうございます。
葬儀は無事に終えることができました。
まだまだこれからです。
先生によって本当に違いますね。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:17
milknyan1 さん、母さん&ミルクにゃん、
ありがとうございます、感謝します。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:18
bernardbuffet さん、給食、自校方式だと
凄く美味しいようですね。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:23
miyakokotoさん、ありがとうございます
実家で兄が撮ったサボテンの花の写真を
棺にいれ、私が撮った百合を位牌の前に飾って
います。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:25
mitiko-aran さん、ありがとうございます。
野菜は駄目でしたか。
私は、牛乳もチーズももっともっとでした。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:27
maria さん、ありがとうございます。
そうなんですが、眼と胃腸が大変な状況です。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:29
hana_aloha2 あん、ありがとうございます。
長い間迷惑をかけてばっかりでした。
今調子が悪くなりました。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:33
tuguki2964 さん、ありがとうございます。
本当に母には感謝ばかりでした。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:34
sorade-su さん、ありがとうございます。
給食での良い思い出は何もないんですよ。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:37
ジェニママ さん、ありがとうございます。
やっぱり厳しかったですか、今の先生は
アレルギー対策が大変なようです。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:39
genova1991 さん、ありがとうございます。
本当にそうだと思います、体が必要なら
食べるようになるはずです。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:41
ym-poco さん、ありがとうございます。
母を思っていこうと思います。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:43
monopod さん、ありがとうございます。
苦労されましたね。
アラックは甘いですね。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:44
鍵コメ2015-07-02 22:59 さん、ありがとうございます。実は体調悪くなりました。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:46
small-talk さん、ありがとうございます。
親戚がいっぱい泊りにくると、父と母の布団に
潜り込んでいました。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:47
moguritaoshi さん、ありがとうございます。
眼と胃の薬を飲んでいます。
治れ。
Commented by arak_okano at 2015-07-05 13:50
meru103 さん、ありがとうございます。
父は癌で後1年と言われていて準備ができましたが、
母は急に逝ってしまいました。
<< ありがとうございます。 ありがとうございます >>