BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
ありがとうございます。
今回は、母の葬儀に際してありがたい心使いをいっぱいいただき
感謝ばかりです、ありがとうございます。
初七日まで無事に終えること出来ました。
でも、ありがたいコメントへの返信、さらにさらに遅れますがすいません。
BAGUS!も、天国の母にも見てもらいたいので続けます。
でも、体は正直ですね、アラックの眼はまた見えなくなりました。
中心性漿液性網脈絡膜症が再発しました。
この病気、疲労とストレスが原因、いや、こんなにピッタリ再発とは
驚くばかりです、良くなっていたのにな。
今、右目ではPCの文字も全くピンとも合わず暗いです。
しばらくは車の運転はしません。

母は、樺太で終戦を迎えました。
こちらに帰ってきた後に、結核になりました。
父(またゆっくり書かせていただきます)。も結核になりました。
二人は、病院で知り合ったそうです。
父は肺がん、母は慢性腎不全で亡くなりましたが、病気が二人を
ひきつけたんです。

母は、祖母、父、叔母を看病しました。
最後は、兄が母を看病しました、兄には感謝ばかりです。
闘病の前は、書道と絵手紙を習い、地域の皆さんに教える立場
でした。
お金をもらっているわけでもなく全くのボランティアでした。
アラックは、母のようにはなれません。
体は小さくても、本当に偉大な大きな母でした。

また、思い出を聞いてくださいね。

写真ですが、天国の母に見てもらったものにします。
b0042837_549934.jpg

京都の写真も見てもらいました、清滝川です。
b0042837_5511334.jpg

実は、こういうのは嫌だと言われました。
b0042837_5522111.jpg

庭のトマト、これは喜んでくれました。
b0042837_5533522.jpg

滅多に撮らない人物です。
若者の元気が欲しいです。
b0042837_5543594.jpg

大阪の阪堺電鉄です。
アラック、鉄道は詳しくないんですが、少し撮ります。

最後はやっぱり海、バリ島のトランバンです。
b0042837_5572524.jpg

水色のホヤに住んでいるガラスハゼの仲間です。
ウミウシ(ヒラムシの仲間)が一緒にいたんですよ。
何年も何年もバリ島へ行っていますが、こんな場面はこの
一回のみです。
[PR]
by arak_okano | 2015-07-03 06:02 | 自然
<< 2012年11月17日 超偏食 >>