BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
お母ちゃん
いつもBAGUS!をありがとうございます。
まだまだ、いろいろありまして、皆様のところには
お邪魔出来ないと思います、ぼちぼちにさせて
いただきます。

アラック、しっかりおじさんです。
でも、お父ちゃん、お母ちゃんなんです。
公的な文では、父、母なんですがね。
金曜日に、お母ちゃんに線香あげて兄に
焼酎を持って行きました、まだまだ四十九日までに
やることがいっぱいあるんですね。バリ島にダイビングに行くようになる前の、写真家の、菅洋志さんと
知り合いました、なので、ダイビングをしないバリ島へも行っています。
そして、菅さんの写真に見せられて行ったのがミャッンマーなんです。
(出会いって素晴らしいですね、アラックと妻の写真展にも菅さんに来てもらえました、そして、
バリ島のウブドで偶然会ったんですよ、乾杯、バグースです。)

バンコック経由で当時の首都のヤンゴンへ、よくじつにの朝に飛行機で

今日も、お母ちゃんへの写真にします。
ミャンマーなんです。


パガンへ行きました。
素晴らしい仏教遺跡ばかりなんですよ。
b0042837_4222061.jpg

アーナンダー寺院です。
中には巨大な仏像様がいらしゃります。
b0042837_424372.jpg

四方にに四つあったような気がしますが、定かではありません。
b0042837_4261928.jpg

パガンの街のすべてが仏教遺跡なんです。
b0042837_427517.jpg

イラワジ川の落日です。
翌日の朝です。
b0042837_4284045.jpg

パガンの朝の色を見てくださいね。

さえ、海はどうしようかな、やっぱりバリ島です。
b0042837_4295970.jpg

バリ島のトランバンの、オヨギイソハゼです。

素晴らしい心の国ミャッンマー、是非再訪したいんです。

今日は、陸上も水中も全てがフィルム撮影です。

[PR]
by arak_okano | 2015-07-12 04:35 | 自然 | Comments(51)
Commented by ayayay0003 at 2015-07-12 07:32
おはようございます^^
ミャンマーの仏教遺跡、素晴らしいですね(^。^)
朝からありがたい気持ちになりました(*^_^*)
そして、空の色が素敵~☆
出会いは、素晴らしいですね!そういう出会いを大切にされるアラックさんは素敵な人です(^^♪
まだまだ49日まで大変でしょうが、体調に気を付けてお過ごしくださいませ。
Commented by o-rudohime at 2015-07-12 08:05
親の呼び方は直接呼ぶ時は子供の時のままの「お母ちゃん」子供が出来てからは「おばあちゃん」になってしまいました。
ミャンマー、行ってみたい国です。
写真を拝見するとなお一層行きたいな~
Commented by bossba at 2015-07-12 08:37
幾つになっても、親にとって子供は子供
若い頃は、どこの寺院も単なる観光地だったけど
年を経て見ると、仏像は皆違うことが少しわかるようになりました、まだまだですが
Commented by zeiss1221 at 2015-07-12 10:02
アラックさん、こんにちは。

ミャンマーというと、昔のビルマですね。
私はどうもミャンマーと言われてもなかなか馴染めなくて・・・
そういえば「ビルマの竪琴」という映画もありましたっけ。

いわゆるバガン王朝というものでしょうけれど、仏教国であった色合いが強く感じられます。
アーナンダー寺院もとても立派な建物ですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-07-12 10:02 x
~☆ arak_okano さんへ ☆~
心安らぐ風景画と黄金の仏像ですね。
素晴しい国ミャンマーですね。
Commented at 2015-07-12 10:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aba-n-c at 2015-07-12 10:18
>偶然出会った・・・
まさに「セレンディピティー」です。
自分でも分からない計画が・始めからあったんです。なるようになったのだと思います。
良かったですね!
Commented by yocomilk at 2015-07-12 10:55
アラックさん、こんにちは。
暑くなりましたが、お身体お気を付け下さいね。
オトナの男性がふとしたときに、
「お母ちゃん」と言ったりすると、とても温かみを感じます。
Commented by complex_cat at 2015-07-12 11:26
古代都市をめぐる風景に圧倒されます。
最後の水中写真がまたこれ凄い!
Commented by tuguki2964 at 2015-07-12 12:34
お母ちゃん。
いいですね。
わたしは、子供のころはお母さんだったんですが、大きくなるにしたがってその呼び方がちょっと気はずしくなり、生意気盛りのころは ‟そもそも、あなたは...。” なんて議論を吹っかけていた親不孝者です。
でっ、今は...。
姪の使い始めた ばんちゃん に落ち着いているかな...。
Commented by ei5184 at 2015-07-12 16:16
ミャンマー未だ訪ねた事はありませんが、
日本とは古くから縁の深い処だとか?!
想い出に、暫く浸って下さい。
Commented by deepseasons at 2015-07-12 19:24
こんばんは〜
ミャンマーの夕暮れ、素晴らしいですね。
タイには行った事がありますが、心の国ミャンマーの
フレーズに興味津々です。 いつか行きたいなあ〜
Commented by bernardbuffet at 2015-07-12 19:51
ビルマがミャンマーになっても、そこで受け継がれる文化・伝統は変わらないのでしょうね。
ここにある写真も、ビルマと呼ばれていたころに撮影されたものと変わらないように私には思えました。
Commented by suzu-clair at 2015-07-12 20:27
ミャンマーの素晴らしいお写真を拝見させてくださって、
ありがとうございます☆
アーナンダー寺院、建物も青空も、
ものすごくきれいですね。
そして、
夕日や、朝のお写真にも、
神秘的なものを感じます。
街のすべてが仏教遺跡というだけあって、
本当になにか、感動的な美しさが伝わってきます。
おっしゃるとおり、
心の国なんですね。

いろいろとお忙しいことと存じます。
まだまだ、大変なことと思いますが、
どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by milknyan1 at 2015-07-12 20:53
こんばんば( ´ ▽ ` )ノ
息子二人が、こんな風に母親を想ってくれたら嬉しいなと、思いながら朝焼けの色に心を持っていかれました〜〜!
Commented by iris304 at 2015-07-12 23:08
こんばんは〜

親がいくつになっても子供は子供ですし、
子を思う親の気持ちも 親を思う子供の気持ちも
とても尊いものですね。
お母様はお幸せだと思います。
Commented by kwc_photo at 2015-07-13 07:28
ミャンマーは行ったことがないのですが、タイのアユタヤと
似た雰囲気の町ですね。
金色の仏様を懐かしく見せてもらいました。

お母ちゃんへの写真、なんですね。
いいですね。
写真もブログも、ボチボチマイペースでやってくださいね。
Commented by mitiko-aran at 2015-07-13 07:46
アラックさん
おはようございます
お母ちゃん、この言葉の響き、大好きです
私も大人に成るまで、母を、お母ちゃんと
呼んで居ました、懐かしいです
最近の子供は、お母ちゃんとは
言わないのよね、
綺麗な、日本語なのに
仏教国、ミャンマー、此処の寺院が素敵ですね
寺院を見ると、手を合わせたく成ります
Commented by xylishcool at 2015-07-13 10:04
ミャンマーはいいですね。
またアップしてください。
Commented by meru103 at 2015-07-13 19:05
「お父ちゃん」「お母ちゃん」、いい響きですね♪
今でも子供の頃から慣れ親しんだ呼び方、
とってもステキなことですね(*^-^*)
Commented by arak_okano at 2015-07-13 20:57
ayayay0003 さんとのブログを通じての出会いは
もちろんですが、本当に皆様との出会いに感謝します、バグースです。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 20:59
o-rudohime さん、アラックはいつまでも
子供です。
ミャンマー、是非行ってみてください。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:01
bossbaさん、本当に、いつからなのか
お寺さんが好きになりました。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:04
zeiss1221 さん、そうなんです、ビルマです。
ミャンマーは軍事政権がつけた国名かもしれません。
これからはどうなるのかな。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:05
☆彡異邦人 さん、本当に、皆さんの心に
一番癒されました、感動しました。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:07
鍵コメ2015-07-12 10:09 さん、とにかく
ありがたい国なんですよ、行ってみてくださいね。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:08
aba-n-cさん、運命ってあると思いました。
まさか、菅さんとウブドで会うとはね!!
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:10
yocomilk さん、恥ずかしながらいつまでも子供の
おじさんのアラックです。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:14
complex_cat さん、古い写真ばかりで
すいません。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:16
tuguki2964 さん、私は子供がいないので
お母ちゃんのままでした。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:21
ei5184 さん、ミャンマーは本当に素敵な
国でした、また行けるかな。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:23
deepseasons さん、本当に良い国なんです。
是非行ってみてください。
心が洗われます。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:30
bernardbuffet さん、そうですね、ビルマですね。
軍事政権で名前が変わりましたね。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:32
suzu-clair さん、いつもいつもありがとうございます。
感謝ばかりです。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:34
milknyan1 さん、贈ってくれますよ。
「夕日が見たいな!」そう言ってみて
ください。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:37
iris304 さん、いや、兄は親孝行、
アラックは親不孝です。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:39
kwc_photo さん、ありがとうございます。
タイは、ミャンマーの前泊後泊で泊っただけなんです。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:41
mitiko-aran さん、アラック。
これからも、お父ちゃんお母ちゃんです。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:45
xylishcoolさん、ありがとうございます。
ポジフィルムはいっぱいあるんですが、
スキャナニングをあまりしてないんですよ。
Commented by arak_okano at 2015-07-13 21:48
meru103 さん、昔からそうんですよ。
もう、二人とも天国へ行ってしまいました。
Commented by jan113fuzi at 2015-07-13 23:19
こんばんは
ミャンマー なじみのない国ですが
仏教遺跡すばらしいところですねー
すてきな写真を見せて頂いて
お母様のご相伴をさせて頂きました

ますます暑くなります御身体ご自愛ください
Commented by mahaloa at 2015-07-14 13:07
アラックさん、こんにちは!
ご体調、少しずつ回復されているとのこと、良かったです。(^^)
でも、ご自身で気づかないうちに疲労がたまっている
ことがありますから、どうぞご無理なさらないでくださいね。

ミャンマーやタイなど、行ってみたいなぁ♪といつも
思うのですが、なかなかチャンスが無いものですね。(^^;;
Commented by arak_okano at 2015-07-14 20:59
jan113fuzi さん、ミャンマーの皆さんの心の
温かさには驚くばかりです。
戦争の影響があっても、社会主義せい県であっても
民間の交流は長く深く続いています。
Commented by arak_okano at 2015-07-14 21:02
mahaloaさん、なかなか行けないですよね。
アラックも1年に一回のバリ島だけです。
今年は短いです、でも、天国の母が行かせて
くれたと思っています。
Commented by 2vante at 2015-07-14 21:13
こんちは、Tanskです。

親からみれば、子供はいつまでも子供。。
父は無くなりましたが、母は健在ですので
できるかぎり、小さなことから、用事は聞いて上がるようにしてます。しっかし、写真、相変わらず素敵ですよ。

僕は40過ぎて、これ以上腕が上がることないと思います。
なので、カメラも最近、物欲が湧きません(笑)
Commented by arak_okano at 2015-07-14 21:50
2vante さん、お母さんとこれからも
楽しい日々を過ごしてくださいね。
写真、今もバグースですよ。
楽しみにしています。
アラックこそ、進歩はありません。
Commented by mitiko-aran at 2015-07-15 08:14
おはようございます
台風でPCが使えないと思うのよ、
使えない場合、金曜日の更新は、お休みします、
来週、叉、伺いますね
Commented by genova1991 at 2015-07-15 19:16
ミャンマーの立派なお寺に大きな仏像、美しいですね。
いつまでも大切に残していきたい人類の遺産です。
フィルムの頃の画像は、なんだか刺々しくなくて和みます。
Commented by arak_okano at 2015-07-15 21:37
mitiko-aran さん、コメントをありがとうございます。
台風心配ですね。
とにかく備えてくださいね。
Commented by arak_okano at 2015-07-15 21:40
genova1991 さん、フィルムをもう一回
スキャナーで、レンズを通して撮影してデジタル化
しているんで、劣化しているんですが、立体感は
絶対にフィルムだと思うんですよ。
また、探してみますね。
Commented by agapi at 2015-07-17 05:58
お母ちゃん、母ちゃん、お母さん、お母様、いい響き。
目を伏せて思うだけで、ありがたく、温かく、涙があふれる。
ギリシャ語なら、お母さん或いは母はミテ-ラ、
お父さん或いは父はパテ-ラです。

両親のことを思うとき自分にしてくれたこと、
自分が両親にしてあげたこと、その差は計り知れません。
涙があふれて止まらなくなります。
<< 心配ですね 素直ですね! >>