BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
すいません(改訂版)
昨日は、御茶ノ水の病院に行って来ました、次は月曜日に通院します。
今月は、三つの病院と三つの科になってしまいました。

いつもBAGUS!を見ていただき、ありがとうございます。
アラックのある情報は誤っていたようです(変更になったと思われます。)
黄色い幸せ、15日下り・17日上りが、17日下り・18日上りのようです。
私も、今日ははずしました、大山を背景にと思ったんですがね。
今日、アラックと一緒に撮影に行かれた多くの皆さん、御免なさい。

今日の写真は全てフィルム撮影です。
バリ島のウブドです。
2000年、ウブドで、可愛いひよこちゃに遭えました、もうバグースですよ。
b0042837_15583266.jpg

2001年、お祭りの準備をしていました、着ているのはお祭りの正装のクバヤです。
b0042837_15301151.jpg

2002年、ウブドの舞踏団のスマララティのアノムさんのバロンダンスです。
バリダンス、初めて見たときに、ガムラン音楽(打楽器の演奏)が鳴った時に、
体に衝撃を受けました、帰国後、直ぐにレコードを(CDではありません)買いました。
2003年、バリ島の北西のPJというポイントです、何も施設がなかったのが、たった
一年でこうやってトイレと更衣室の土台が造られていました、1年でどんどん
変わっていきますね。
フィルムを交換しているのは妻です、元々妻の方がダイビング暦は長いんですが、
写真を一緒に撮るようになりました。
女性の感性って凄いですね、驚く写真を撮るんですよ。
でも、いろいろあって今はダイビングをやめています。
b0042837_1549052.jpg

2004年この年のバリ島、帰国のン・グラライ空港で、チャックインをして、荷物を
預けたんですが、なんと欠航になってしまいました。
なので、ヌサドゥアの高台のホテルに延泊です、昔は夏の休みがわりと柔軟的で、
国際電話でお許しをもらえました。
ヌサドゥアビーチホテルでの出会いです、リス吉ちゃんです。
(悲しいいのですが、このポジフィルムの原版が見つからないんです。)
b0042837_15415610.jpg

2005年、バリ島への往路の飛行機からの眺めです。
バリ島へ着陸の際に、聖なるアグン山が見えます、この時に、
「帰って着ました。」と神様に話しかけるんです、背景の山は
ロンボク島です。
b0042837_15493369.jpg

最後に一枚もフィルムです。
アンコウの子供なんです、105mm+テレプラス2倍をつけていますので、
210mmの望遠マクロレンズになります。
(ニコンF801S +105mm+二倍テレプラス+ネクサスハウジング、+SB105 ストロボを
2灯の機材です。)
アンコウは日本のような水温に住むと思っていましたが、バリ島にもいたん
ですよ、多分、世界でこの一枚しか撮影した人はいないと思います。
実はね、このアンコウを見つけたのは、ガイドさんでもアラックでもないんですよ、
妻なんです。
妻も、見つけたのは良いが、何か全く分からず、指をさしていました、奇跡の出会いです。
これも、2005年の撮影です。
b0042837_15514065.jpg

この時、アンコウを撮影して、興奮をしてエキジット(海から上がる)、タンクの空気は
まだまだいっぱい残っていたので、フィルムを交換して、もう一度エントリー(海に入る)
したんですがいませんでした。
本当に、一期一会ですね、チャンスは二度とないんですね。
[PR]
by arak_okano | 2016-10-15 15:56 | 自然
<< 横浜 1月撮影(改訂版)&困ったな >>