BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
家に帰って京都を想う
皆さん、ご心配をお掛けしました。
三泊四日で退院しました、無事と言いたいのですが、
この短期間で、体重が2kg減で、血が足りない感じがします。
6日夜、7日朝昼晩と食べても全く戻りません、ぼちぼち体力を
回復していこうと思います。
入院中の話しは後日にして、昔の京都を振り返ってみようと思います。
「家へ帰って、京都を想う」です。
(今年は行けるのかが分からないのでね。)

2010年、11月20日です、いつも地下鉄などの電車ばかりなんですが、
朝の一番だけは贅沢をしてタクシーを使うことがあります、この日は、
北大路駅から、鷹峯方面を目指しました。(他は徒歩と電車です。)
先ずは、吟松寺さんですが、一般拝観のお寺さんではないので、タクシーの
運転手さんも知らなかったようで、道を間違えてしまいましたが、メーターよりも
割り引いてくれました(運転手さん、有り難うございます。)。
吟松寺さんを三枚見てください。
b0042837_5382843.jpg

b0042837_5384278.jpg

b0042837_5385489.jpg

もっと撮っていますが、お墓やお寺さんの住居などがどうしても入ってしまうのです。
もちろん、ただで入らせていただくだけで感謝です、まず人は来ないと思うんです。

次は、光悦寺さんの開門に並びました、三枚です。
三枚目は、光悦垣です。
b0042837_5422627.jpg

b0042837_5423955.jpg

b0042837_5425391.jpg


そして、源光庵さんです、光悦寺さんから直ぐです。
こちらも三枚です。
1、山門前はススキが迎えてくれます。
2、一番に並ばないと、これ以上引いては撮れません。
3、いや、悟りの窓、迷いの窓の間はもういっぱいの人でしたので、これが限界でした、
  下手ですね。
b0042837_5473714.jpg

b0042837_5475139.jpg

b0042837_548284.jpg


鷹峯の最後は、常照寺さんなんですが、あまり紅葉の色が良くなかったような気がしました。
一枚だけにします、三門前です。
b0042837_55134.jpg

この後に、高桐院さんを訪れて午前中は終了なんですが、後日にしたいと思います。
この日のお昼は、街中に戻ってだと思いますが、四条辺りだったか、定かではありません。
「蕎麦屋で憩う」です、これが大好きなんですよ。
冷酒と冷しおろし蕎麦です。
b0042837_5545255.jpg

b0042837_5553415.jpg

最後の海は、紅葉色を2010年のダイビングから探してみました。
バリ島の北西の一大ポイントはムンジャガン島です、このに行くには、
ラブハンラランかバニュウェダンからボートで一時間北に行くのですが、
今回はその手前です、昔の何回もお世話になったダイビングショップの、
DIVE&DIVE’Sのオーナーの殿塚孝昌さんが見つけたポイント「トノポイント」での
撮影になります。
b0042837_63153.jpg

ルソンハナダイです。
アラックが、こういう魚らしい写真を撮る事は珍しいんです。
実は、この2010年のダイビングなんですが、カメラハウジングに少しずつ水が入って
しまっていて、潜る時間も短く、写真の数が極端に少ないんです。
(もっとあったはずなのですが、データが無いのかもしれません。)
データはしっかりと、分かりやすく、撮影日時か撮影場所別に分類しておかないと
いけませんね、もちろん、複数のバックアップが必要です。
この海も、一つのフォルダーに入れたあるんですが、何で少ないのかな、反省です。

またまた、長々と最後まで見ていただき有り難うございます。
今年は猛暑&残暑(10月までも)と思ったら、一気に北国では大雪、秋はあったのかと
思ってしまいます、皆様の地域の紅葉の進み具合はいかがですか。
[PR]
by arak_okano | 2016-11-08 06:11 | 自然
<< 家にいて京都を想う 入院中に京都を思う >>