BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
二度と。
b0042837_18205085.jpg

昨年の1月1日セブ・マクタン島の隣のオロンゴ島のポイントのディンゴであまりにも流れで死ぬ思いをしました。
アンカーの位置がずれていたのです。
良くみんな助かったものだと思います。
これからは怪しい流れ等があたならば直ぐにエントリーを
止めようと決心したのでした。

激流の中をサポートしてくださった方々には感謝のこころを
強く持ちました、そしてプロのダイバーのすごさを知りました。

アラックは水中を仕事場に出来る力も勇気もありません。

一生ファンダイバーでいようと思います。

写真は昔の与那国島です。
ハンマーヘッドロックへのエントリーです。
この時も凄かったです。

世界中で事故が無いことを祈ります。

自然には勝てませんがダイビングをあきらめることは出来るのですから。
[PR]
by arak_okano | 2006-03-06 18:28 | 自然 | Comments(10)
Commented by くら at 2006-03-06 22:34 x
思い出されますね、一昨年のディンゴ!
八丈あたりで、流れに慣れていましたが・・やっぱり辛かったです。
バディとはぐれずにいたのは安心しました。
あんな時でも、デジカメの電源が入らないぃ~と言っているバディは
落ち着いているのか?鈍いのか?
当方は、デジカメなんか流されてもいいから・・我が身大事と思っていました。
やっぱり、ノンビリダイブがいいですね。
Commented by nori at 2006-03-06 23:17 x
自然とは偉大なり。
やっぱり大きな自然には勝てないですね。
無事で楽しめるダイブが一番です^^
Commented by tomiya-m at 2006-03-07 00:09
うちのバディも大変だったようです。>一昨年のディンゴ!
私がいなかったので、皆さんにいろいろ気にかけてもらっていたそうで。

私?
私は風邪引いてクラブハウスで寝てました。。^^;;
Commented by osakanadori at 2006-03-07 00:12
すごい流れが分かる写真ですね~。こわそ~。
わたしはこわがりなのでのんびりダイブでいいです。一生。
すっごく信頼できる人と一緒なら考えますが、それでも無理は絶対したくありません。
と、経験の浅いわたしですが、そう思っています。
浅い、あったかい、穏やか。これが一番!!写真も撮りやすいし!(笑)
Commented by anyo_sea at 2006-03-07 02:24
激流って確かに、怖い。。。。って思います。
くらさんのようにあんよ♪も八丈で鍛えましたのでぇ
多少の流れはヘでもないのですがぁ、やっぱり
ストレスを感じない、穏やかなダイビングも大好きです。

与那国、デンジャラスですねぇ~!!!!
でも、お腹プックリのハンマー集団みたいです。
ジレンマです。
Commented by アラック at 2006-03-07 21:10 x
くらさん、アラックです。
あの時は、妻の名前を水中で叫びながらいました。
助けに行く状態でなかったですが、傍らに広部さんがいてくれたのです。
広部さんはあの流れのなかあのばかでかいハウジングを持っていても
平然としていました。
広部さんは命の恩人だと今でも思っています。
もうこういうときは止めます。
Commented by アラック at 2006-03-07 21:13 x
noriさん、の言うとおりです。
アラックは二度と無理はしません。
先日もダンゴウオを撮りたかったのですが、鼻の状態が
怪しかったので海をあきらめました。
Commented by アラック at 2006-03-07 21:15 x
tomiyaさん、アラックです。
楽しくのんびりやりましょうね。
今年の年末年始はセブへ復帰したいと思っています。
Commented by アラック at 2006-03-07 21:17 x
osakanadoriさん、アラックです。
暖かく楽しいのが良いですね。
Commented by アラック at 2006-03-07 21:21 x
anyoさん、アラックです。
anyoさんは八丈島で鍛えられたのですか。
アラックはダメですね。
激流の中をハウジング二台を持っては厳しすぎます。
まあ、そんな中にも二台もって入ったのがアラックの
馬鹿なのです。
入るまでは分からないにで。

でも絶対にこれからはエントリーを止めます。
または、エントリーをしてカメラをもらって潜行をした段階で止めます。
<< ダブルⅡ。 小さい子 >>