BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
守る。
b0042837_2154319.jpg

バリ・トランバンの浅い10mほどの所にあった、ウミトサカです。
あったのです。
その、根本に、ウミタケハゼが、夫婦で卵を守っていました。
今のトランバンも凄いのですが。

昔はとんでもなかったです。

と、感じます????????????????????????
[PR]
by arak_okano | 2006-12-23 21:14 | 自然 | Comments(6)
Commented by masayonext at 2006-12-23 22:54
夫婦でですか!それは素晴らしいシーンですね。
タマゴのプチプチもいいカンジです。
ところで、どちらが♂♀なのでしょう?
Commented by アラック at 2006-12-24 06:09 x
masayonextさん、アラックです。
間違いなく夫婦だと思いますが、旦那さんと奥さんの
区別は、アラックには見当もつかないのでした。
Commented by divers-high at 2006-12-24 11:00
クリスマスの晩餐って感じですね。
川奈のスケロクがついていたトサカは痛んでしまいました。
テンロクのトサカは見る影もありません。
ダイバーがいなければ無事だったと思うと心が痛みます。
どうしたらホストを痛めずに写真が撮れるかが来年の課題です。
Commented by アラック at 2006-12-24 14:48 x
divers-highさん、アラックです。
川奈のトサカがそんなに傷んだとは悲しい限りです。
何でそんなに痛めてしまうのですかね。
触ってしまうのかな?
そのくらいではないくらいの、何かをしているのでしょうね?
Commented by titiang2 at 2006-12-24 16:20
アラックさん、こんにちは!
夫婦で卵を守ってるところを写真に撮れるなんてすごいですね!
それも海の中ですからね~。
でも、私にはメダカに見えて仕方ないんです(笑)
うちではメダカと金魚を飼ってます(^^)
Commented by アラック at 2006-12-24 18:18 x
titiang2さん、アラックです。
確かにメダカに見えますね、納得です。
我が家にもクロメダカがいます。
昨年は、ヒメメダカ?を飼っていました。
外のバリ産の大きな鉢にスイレンを入れて、そこで飼って
いました、子供が生まれて可愛かったのですが、冬に暑い
氷が張ったりと、水温が下がりすぎたのか?
みんな天国へ旅だって行きました。
今年のクロメダカは越冬出来るように、氷は直ぐに割り、水を
足していこうと思います。
もう、11月末から冬眠?状態で出てきません。
昨年、亡くなった魚は浮いていましたので、頑張っていきているものと
推測しているしだいです。
<< 復活シリーズ。 復活シリーズ。 >>