BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
発表します。
b0042837_341537.jpg

発表します、でも、一度載せていると思います。
今回は、3年振りの7回目のダイビングワールドのフォトコンテストの入賞です。
(もしかしたら、4年ぶり、6回目かもしれない?もうよく分からない。)
イノン賞です。
29歳の1回目の受賞から、早くも16年?17年がたちました、早いものです。
 

撮影は、バリ・PJです。

良く、センネンダイの幼魚が隠れている、大型のウニにくっついていました、小さな蟹君です。
ウニは動くし、棘も動くし、もう大変でした。
こういう時には絶対にフォーカスは動かしません。等倍の固定です。
ハウジングを前後に動かすのみです。

必死にしがみつく姿から、「頑張れ!」のタイトルにしたこ思います?
もう記憶がありません、ボケがはいっています。

そう、アラックの会は、単に、皆さんと楽しいお酒とお食事の「憩う会」をしたい
という、アラックの願いなのでした。
「蕎麦屋で憩う。」が大好きです。
[PR]
by arak_okano | 2007-02-10 03:50 | 自然 | Comments(17)
Commented by masayonext at 2007-02-10 07:13
DWフォトコンINON賞受賞おめでとうございます\(o⌒∇⌒o)/♪♪
水中という環境で最も映える赤、そして紫色と黄色との出会い。
そこで必死にしがみつくカニさんの生命力。
同じ作品は二度と撮れない素晴らしい水中写真だと思います。
このようなチャンスとの遭遇をしっかりフィルムに焼き付けられた
アラックさんは本当に素晴らしいと思います。
こういう作品が目標です。DW今月号、買いますね!
Commented by アラック at 2007-02-10 07:40 x
masayonextさん、アラックです。
有り難うございます。
本当に二度と撮れないと思います。
ピントが合っていたのも1枚だけなんですよ。
良いダイビングが出来ますようにお祈り致しますね、行ってらっしゃい。
報告をまっています。
Commented by yositake-uee at 2007-02-10 11:23
イノン賞おめでとうございます!
本当チッチャイですね
本買ってじっくり見てみます

「蕎麦屋で憩う。」^^楽しそうですねぇ。
Commented by アラック at 2007-02-10 11:36 x
yositake-ueeさん、アラックです。
ありがとうございます。
小さいです、本当に、でも、ガンガゼカクレエビは棘に着いていますが、かにの類は棘の奥とかにいると思うのです、どうして上にしがみついていたのかな?
決して、やらせではなく、本当にしがみついていたのですよ。
さあ、走って来ます、1回目のランニングです。
Commented by kenyu-uee at 2007-02-10 13:35
ウホー アラックさんおめでとうございます!
INON賞 バグースですね~

あのカニにピント合わせて、さらに、背景をキレイに纏めて・・・・
スゴーイっす!(゜O゜)
Commented by アラック at 2007-02-10 14:52 x
kenyu-ueeさん、アラックです。
バグースを有り難うございます。
本音を言いますと、まったくバックは気にしていなかったのですよ。
後で、ポジを見て、バックのボケと紫の丸い列が好きになっただけです。
もう一つ、蟹のピンは完璧ではないのです。
そんな1枚でしたが、アラックには宝物です。
Commented by chizukat at 2007-02-10 15:02
おめでとうございます。    バンザーイ  、、、パチパチパチ
あまりに小さいんで、拡大してそれでも小さいんで、虫眼鏡もって見ましたw 
カニもともかくバックがいいですねー。どうゆう風に撮ると、こんな色彩になるんですか?
>>こういう時には絶対にフォーカスは動かしません
なるほどー、 先日はじめて、CLつけたとき、ハウジング前後にピンとあわせをしたんですが、〈意味がちがいますかねw)
一眼になっても、応用できるものなんですね   想像です
Commented by アラック at 2007-02-10 15:17 x
chizukatさん、アラックです。
我が家にはまだ本が来ないのです。
近くにダイビングワールドを売っているお店がないのです。
バックは、運です。
この写真を撮って、このウニだとこういう風に映るのだと分かりました。
アラックは、コンデジでの撮影はメチャクチャ下手です、だってピントが
合わないのです。
とにかく、画角を決めて寄ったり離れたりです。
今日は曇りで、吾妻山をあきらめましたが、明日は行きます。
それと、本変えるかな?
Commented by boomin_smile at 2007-02-10 18:27
おめでとうございます!!!
カニもさることながら、全体の色彩が鮮やかで素敵♪
まるで水中写真じゃないみたいです。
これこそ“バグース!!”ですね。
そうそう、雑誌もチェックしに行かなきゃ!
Commented by アラック at 2007-02-10 20:31 x
boomin_smileさん、アラックです。
有り難うございます。
久しぶりですし、もう最後かもしれません。
私も、まだみてないのです、勤務地の世田谷と家の伊勢原市には置いてないのでした。
いや、置いてある所もあるのかもしれませんが、見つかりません、隣の厚木市の大きな書店にはあるのですが。
毎年入選する方々とは違い、アラックのは運です。
こんなにバックが綺麗になるとは思いませんでした。
いまでは、このウニを見つけると狙っていますが、上手くいきません。
良くを出すとダメですね。
エプソンの品川て?品川水族館とは違うのですか?
Commented by ガルーダ at 2007-02-10 21:43 x
ダイビングワールド・フォトコン・INON賞受賞おめでとうございまっす!!!
今度の水中映像サークル主催「水中映像祭」にはオレも特別参加ながら出展させていただきますので・・・。
アラックさんも作品&司会!?頑張ってくださいねっ!!!

ちなみに、オレは昼から酒が飲みたくなっちゃった時に、蕎麦屋で憩います・・・。
Commented by アラック at 2007-02-10 21:51 x
ガルーダさん、アラックです。
有り難うございます。
長くやっているとたまにご褒美があるようです、オリンピック的な
確率です。
水中映像祭の参加、大歓迎です。
バグースな作品を待っています。
アハハ、良いですよね!!
昼から飲むには、やっぱり、蕎麦屋ですよね。
Commented by kazu at 2007-02-11 01:33 x
見ましたぁーーー!!!
すばらしい~ヽ(^o^)丿めっちゃバグースすぅ♪
INON賞おめでとうございます。

知ってる人が受賞すると、
まるで自分が受賞した?かのように喜んでます(笑)
いろいろあるフォトコンの中でも、
レベルの高いダイビングワールドフォトコンの受賞はスゴイすぅ!!!
これからも、すばらしい作品を撮り続けてくださいね(^.^)
Commented by アラック at 2007-02-11 03:11 x
kazuさん、アラックです。
バグースを有り難うございます。
本は未だに見てないのです。
二度とない受賞かもしれません、次回からは、kazuさんの番です。
アラックは、去るのみでしょうね。
フィルムと共にね?
Commented by しまケロ at 2007-02-11 12:59 x
おめでとうございます。

水中写真では運とか技術とかの境目はあまりないですよね。両者がそれをコントロールしあってるのでは、と思います。アラックさんはとにかくそれがうまくいった結果、つまりバグースを撮れる、ということなんですよ。

ぜひ印刷物で見てほしいですよね。フィルムは去りませんよ、僕は海ではデジタルですが(^^;陸では誰にも負けん位の銀塩派です。アマチュアががんばりましょう。
Commented by アラック at 2007-02-11 15:58 x
しまケロさん、アラックです。
有り難うございます。
難しいことは分からないのですが、上手くいくことがたまに
あります。
回数が多いので、当たることがあるのですね。
今日は、吾妻山へ行ってきました、地元の人の話しでは、
今シーズン一の天気だそうです、これも運です、本当は昨日
行こうと用意していました。
もう、フィルムカメラの方は中版二名、35mm1名でした。
現像屋さんの話しでは、いつまで頑張れるか?だそうです。
アラックも無くなるまで頑張ります。
Commented by ken2hkg at 2007-02-12 23:23
改めておめでとうございます。
この写真はあえてDwで見ようと思っていたので
先に見てしまいました。

写真は心ですね。
アラックさんが海を愛している気持ちが
こちらにまで伝わってきます。

ガグース!(実はバグースとグレートの入り混じった言葉なのでした)
<< ニコノスRS。 緑の家。 >>