BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
クッキーフェイス。
b0042837_2126164.jpg

すいません、再度の登場になる写真です。
昨日のオトヒメエビに、多くのコメントを有り難うございます。
*アラック物語は、アラックがよって、昔の思い出を迷惑
なのに、勝手に喋っているのを申し訳けないのですが載せて
いるだけの、戯言なのです。

なので、すいません、その、初入賞の作品です。
カエルアンコウ(イザリウオでした。)です。(なんか左右逆転で取り込んでしましました。)
初めて60mmマクロを買って初めて使った大瀬崎です。
フォーカスを除いて、ストロボオート&プログラムオートでした。

益田一先生の。
「正にイザリウオだね。」に感激しました。

コンテストですが、アラック自身がタイトルを付けると落ちることが多いです。
妻がつけると入ります、やっぱりセンスがないですね。

☆アラック物語
 今はありませんが、ダイビングワールドでも、表彰式がありました。
 小さな会場に、家庭でも使っている、プロジャクターで上映して作品の紹介を
 しての、ファミリー的な表彰式でした。
益田先生も吉野雄輔さんもいらしていました。
 その会では、フォトコンの入賞者(各雑誌に載っている顔写真からインプットしていました。)が
いっぱいでした。
もう、気分は天国でした。
 当時の多くの方々とは今でもお付き合いをさせて頂いております、所属する、水中映像サークルの仲間、プロになられた方など様々です。
 この時の1次会は立食の会でしたが無料でした、場所を変えてに二次会は若干の負担の会でしたが、入賞者とごく少数の家族や友人ですので、30人+αくらいでしょうか。
 本当に楽しい時間でした。
 アラック、(フォトコン入賞20代の目標の最後の歳です。)29歳の時でまだまだ若く、1500mを4分台で走っていました。(自己最高は、4分45秒、日体大時代に、三段跳びだったのに、何で1500mなんだい?)
 これから、表彰式での再開がなによりもの楽しみになっていました。

 そう、マリンダイビングフォトコンテスト(地球~ではないですよ。)とダイビングワールド誌は
当時は原板は帰って来ませんでした。なので、クッキーフェイスの原板は当方にはありません。
マリンさんはもう少し前に帰って来たと思います。
 ダイバーさんは、当初よりすべて原板を撮影者に版権を残したままでの応募でしたので、すべて帰って来ていると思います。
 今手元にある、「クッキーフェイス」は、ダイビングワールドさんから送って頂いた、デゥープ(複製)です。
 こういう時代もありました。
 
[PR]
by arak_okano | 2007-03-06 21:56 | 自然
<< 実は速い。 何でそこにいるの? >>