BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
原因は?
昨日から、トイレと仲良し、今日は胃痛で病院へ行って来ました。
トンガラシの食べ過ぎだと思っていましたら、風邪での胃腸炎でした。
日本の気象はアラックには、耐えられません、なのに走るから余計
ダメなのでした。

b0042837_15223247.jpg


バリ、トランバンの沈潜ポイントの東側の水深25mほどに綺麗な
ウミトサカがありました、予想通りに、アカスジカクレエビがいました。
海にはいるときには、環境によって何が住んでいるかを予想して入ります。

深場も行きました、30m以深では、5分を限度として、減圧が出ても3mで
5分いない、極力出しません。
それも、途中を無くして浅場へ上がってしまうダイビングをして、その間に減圧が
消えてしまうようにします。
なので、残圧100、時間40分以内なことが多いです。
25m位なら、1時間ですね。

フィルムで限られているので、こういう事になります。

(右下には、カニダマシの眼が写っています。)

フィルムが無くなっても、残圧があるので捜索は可能ですが、撮った分で満足と
しています。
これが、アラック流です。
[PR]
by arak_okano | 2007-08-20 15:31 | 自然 | Comments(10)
Commented by ashu_namy at 2007-08-20 22:19
連日の猛暑でついに昨日、熱中症の症状が出てしまいました。
arakさんも炎天下のランニングには気をつけてくださいね。

ウミトサカの中のエビ、最初はどこにいるのかわかりませんでした^^;
「環境から何が住んでいるか予想する」ウミウシ探しにも共通しますね。
でも、それがなかなか出来なくて悪戦苦闘することもしばしば・・・
Commented by arak_okano at 2007-08-20 22:28
ashu_namyさん、アラックです。
気をrつけて下さいね、水分補給はしっかりとしてくださいね。
アラックも、やっと薬が効いてきたようです。
Commented by kevinhk at 2007-08-21 00:10
これはまさにアラックワールドです!間違いないっ!
芸術的な前ボケにターゲットはちゃんとジャスピンそして黒抜き!
この綺麗なトサカをここまで綺麗に再現できるのはまさにBAGUS!!
Commented by osakanadori at 2007-08-21 00:24
きれいな色のトサカですね〜♪前ボケとピントがさすが!の1枚ですね!!
エビさんもいい感じで乗っていますねっ。
バリは楽しかったみたいですね!
これからの写真も楽しみだぁ^^
Commented by arak_okano at 2007-08-21 18:51
kevinhkさん、アラックです。
いっぱいお褒めの言葉をありがとうございます。
好きな物は、なんなく撮れるような気がします。
進歩はありませんが、アラックワールドは自分でも
あると思います。
「いつまで、続くか?アラックワールド?」
Commented by arak_okano at 2007-08-21 18:53
osakanadoriさん、アラックです。
実を言うと、トサカの中にいることが多いでしょ(隠れている)、
なので、普通に撮ればこうなりますよ。
難しいことはなんにうもないのです。
Commented by Mhelfrichi at 2007-08-23 00:15
むっちゃ、綺麗ですねぇ.....
いつか、こんな写真を撮ってみたいです~
Commented by arak_okano at 2007-08-23 09:14
Mhelfrichiさん、アラックです。
撮れますよ、願えば叶います。
本当です。
Commented by にんぎょ at 2007-08-24 12:25 x
トランベン・・・懐かしいですね。
沈潜は、まだ朽ち果てずにあるんですね。(ほっ)
あそこは、魚影が濃いし、お魚さんたちが大きいって記憶があるのですが、いまもそうですか?
かれこれ、8年も前になってしまいました。。。
Commented by arak_okano at 2007-08-24 22:21
にんぎょさん、アラックです。
沈潜は元気ですよ、長い間、ドロップオフの方へ行っていて
ギンガメアジが今は、沈船へ戻って、凄いトルネードです。
<< 大好き、1日目。 来るなよ!!!! >>