BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
安全第一!
事故があってはいけないのです。
昨日は、深場の写真にいっぱいコメントをありがとうございます。
ダイビング自体スポーツ&レクレーションだと思うのですが、絶対に
安全ではなくてはいけないと思います、なので、ライセンスを取得する際に、
バディーダイビングの宣誓をしていると思います。
皆さん、絶対に無理はしないでください、「やめた」が正しいときがあると思います。
もう、危ないことはアラックはしません、安全が確認出来て時のみ潜ります、安全が
楽しくて良いです。
(禁断の写真は、あと二枚あります、でも、申し少し浅いですが。正月明けに2年かけて
安全のために1枚ずつ出させていただきます。)

b0042837_21135224.jpg

今日の写真は、暮れの大瀬崎です。
湾内の10mもなおところですが、ガイドさんはスーパーマンです。
以前から居場所を知っているとはいえ、広い海で確実にこの砂地と一体化している
テングノオトシゴさん(ウミテング君)よりも珍しいと思います。
この時はすでに、105mmにフィルムが無く、テレコン二倍つき=レンズにすると
210mmレンズです。
難しいのですが、しっかりピントが合ってくれました、今までも、この組み合わせで
良い作品が撮れたことがいっぱいあるのです。
[PR]
by arak_okano | 2008-01-08 21:25 | 自然 | Comments(10)
Commented by たけちゃん at 2008-01-08 23:29 x
ワ~オ
ウミテングじゃないですか~
大瀬に、いるんですね~
しらなかった~
僕も、みつけてみたいな~
Commented by litllemimy at 2008-01-08 23:39
210mm!ピントあわせるの大変でしょうね~
相当小さい子ですね。
ひろ~い海の中で生き物をばっちり見つけてくれるガイドさんたちには
本当に脱帽です。。。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-01-08 23:55
テングノオトシゴさん、私は何度も探しに行くんですが、なかなかお会いできません><!
210㎜でこんなちっこいのピントばっちり!すごいです!!

私も、今年も安全第一ににダイビング楽しみたいと思います^^
Commented by masayonext at 2008-01-09 01:38
>正月明けに2年かけて
もう1年後にアップするものが決まっているのですね!

コレ小さいんですか?
きっと大瀬崎では人気者なんでしょうね。
Commented by arak_okano at 2008-01-09 18:52
たけちゃんさん、アラックです。
その仲間の、もう少しめずらしい、テングノオトシゴなんですよ。
はごろもの前の7mくらいだったかな?
Commented by arak_okano at 2008-01-09 18:53
litllemimyさん、アラックです。
たまにテレコンでも、恐ろしいくらいにはっきり写るのですよ??
なんでかな??
ガイドさんは、神様です。
Commented by arak_okano at 2008-01-09 18:54
pyontaro-piyopiyoさん、アラックです。
安全でのんびり楽しみましょうね、210mmも使えますよ。
Commented by arak_okano at 2008-01-09 18:57
masayonextさん、アラックです。
3~4cm(かなり適当)です、ガイドの赤堀さん(SEAJING)が初めて見つけた時には、2cnにも満たなかったそうです、ずいぶん育ったそうです。
はい、人気者です。
Commented by machinegun-photo at 2008-01-09 20:30
砂地にこれでもか!ってくらいへばりついてますね。
210mmだったら覗いてる反対の目は試写体を見てるんですか?
Commented by arak_okano at 2008-01-09 20:55
machinegun-photoさん、アラックです。
そんな技はアラックにはありません、普通にファインダー
の右眼だけで撮っています。
<< 普通の! 深いですよ!! >>