BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
今更ですが!
明日は、会議にサッカー、明後日は陸上の予定です。
雨ならサッカーはありませんが、中村征夫さんの写真展に土日に
行きたいな!!!

セブのマクタン島の、ダイビングサービスの、Pcom Dream Diving Serviceさんに
今行けば絶対に?撮れる写真なんです。
もう、多くの方が傑作を撮られていますので、ご存じの方も多いと思います。
b0042837_219613.jpg

アラックの夢のポイントのアナポグです。
ゴルゴニアンシュリンプとガラスハゼが仲良くしてくれるんです。
☆分かりにくいと思いますが、ハゼさんがエビ君の尻尾あたりに乗っているんです!でも、アラックは、砂が舞う条件でしか撮れませんでした+リングライトですので、
大雪の画像になってしあいました、あまりにも恥ずかしいので、フォトショップの
力を借りました。
フィルムを使おうと、大きな声で叫んでいるのに、結局はデジタルの世界にお世話に
なっています。

それでも、デジタルに移行するお金が無いので、(長い目で見れば換えた方が安いのでしょうが?)換えません。
①それは、ポジが残るからです。
②フィルムカメラハウジング二台で、丁度1時間になるように、アラックのダイビングスタイルが
 体にしみ込んでいます、減圧もなく、良い具合なんです。
 水深40m以深へも行きますが、そこにいるのは4分です、粘って5分です。
 少しの減圧がでますが、途中を無くして浮上してきます、凄い被写体がいても浮上します。

もしも、凄い子がいても、あきらめます、記録におさめられなくても、記憶の一瞬に残れば良いんです。
海は恐いです、危ないと思ったことは3回、死を覚悟したのは1回です。
(軟弱なんです。)
ダイビングが上手くて、セルフレシュキューがしっかり出来る方に傑作はお任せして今後も見させていただくことにします。

24年・1181本潜っても、これは変わりません、これが本当の、アラックワールドなんです。
 
[PR]
by arak_okano | 2008-05-09 21:23 | 自然 | Comments(10)
Commented by とんかち at 2008-05-09 23:15 x
『記録におさめられなくても、記憶の一瞬に残れば良い』
心にしみる言葉ですね! バグースです。
Commented by photobananas at 2008-05-09 23:35
こんばんは。
やはり命あってこそですから。
決して軟弱ではないです。勇気ある決断と思います。
アラックさんも中村征夫さんのファンでしたか?
先日の「ソロモン流」というTV番組は、しっかり録画しました(^^)
なんと、通算で27000時間潜られているようです。
Commented by すぷらうと at 2008-05-10 00:30 x
こんばんは。
私もデジタル写真の形のないデータに疑問を持ちますが、利便性も捨てがたいです(笑)
揺るぎない自分のスタイルを確立されてるのは素敵だと思います。
海には謙虚な姿勢でいたいですね。
Commented by Itti405 at 2008-05-10 13:04
確かに海は油断すると危険ですからね~
私は深い場所は嫌いなんです。時間が短くて上手く撮れないからなんです。 深場の傑作は他の方にお任せです。

この写真を見ると、自分ならどう撮るか悩んでしまうところです。
ハゼとエビを両方入れたい。でもエビが長すぎる。
両方入れると小さく写ってしまう。
いや~~悩みますね~
せめて、ハゼがエビの上に重なってくれたら。
Commented by arak_okano at 2008-05-10 17:07
とんかちさん、アラックです。
運が良くて記録に残せれば本当に幸せです。
Commented by arak_okano at 2008-05-10 17:08
photobananasさん、アラックです。
今日、雨で午後が空いたので、日本橋へ行って来ましたが、
凄い人でした。
Commented by arak_okano at 2008-05-10 17:10
すぷらうとさん、アラックです。
揺るぎないスタイルとは、褒めすぎですよ、
変えられないスタイルなだけなんです。
Commented by arak_okano at 2008-05-10 17:12
Itti405さん、アラックです。
浅くて明るいところが良いですよね、背伸びすると
顔が出るくらいがバグースです。
☆分かりにくいのですが、ハゼはエビ君に乗っているんですよ!!
Commented by divers-high at 2008-05-11 09:11
アラックさんには見習うことがたくさんありますが
ダイビングに対する姿勢は本当に同感です。
「怖い」「嫌だ」と思ったら「入らない」をルールに
楽しんでいきたいと思ってます。
Commented by arak_okano at 2008-05-11 15:40
divers-highさん、アラックです。
そんなたいした事は全くありませんよ、
失敗ばかりのダイバーです。
でも、安全だけは大切にしたいと思っています。
<< アラックワールドの始まり! 気になる貝??? >>