BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2008年9月5日
朝、6時前に、義父の訃報が入りました。
義父は写真が好きで、バリばっかりに行っている私を怒ることもなく、
撮ってきた写真を褒めてくれていました。
日曜日に退院をして、これから、自宅で療養のはずが、突然でした。


夕刻帰宅したら、バリからの緊急の連絡でした。、私がバリへ水中写真を導いてくださった、
DIVE&DUVE’Sの殿塚さんの訃報です。

本来なら、自粛するのでしょうが、私の写真を応援して頂いた、義父と殿塚さんのためにも、
バリの写真を載せたいと思います、再掲載になりますが、殿塚さんと潜っていた頃の写真にさせていただきます。
b0042837_21515073.jpg

バリ・ムンジャガン島の近くの某所です。
ダイビングポイントではないんです。
殿塚さんとは、全くポイントではないところを潜りました、楽しかったです。

義父の写真は、日本的な景色や儀式(お祭りなど)を良く撮っていました、私が諦める
だろう、瞬間を粘り強く撮っていました。
春日大社の、おん祭りの作品は、どうやっても、アラックが撮れるものではありません。
今日も、しっかりと見てきました。
宝物です。


2008年9月5日、今日は、嘘であって欲しい1日でした。
こんな日があるなんて、考えても考えられません。

今日から、本当にいろいろの方々にご迷惑をおかけしてしまいます。
そして、あたたかいお言葉をいっぱいいただきありがとう御座います。


一番大切なのは、命・健康です。

健康な時にこそ、しっかりと検診をしてください。
(釈迦に説法ですいません。)
[PR]
by arak_okano | 2008-09-05 22:02 | 自然 | Comments(17)
Commented by tomiya-m at 2008-09-05 22:47
マジですか。。
お会いしたことはないのですが、まだまだお若いですよね?
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by maetakaya at 2008-09-06 00:28
大変残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
なにより一番大切なのは健康ですね。
Commented by とんかち at 2008-09-06 10:12 x
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by magical_cat7 at 2008-09-06 13:12
突然の訃報、ショックですね。
心からご冥福をお祈りいたします。
Commented by carambola at 2008-09-06 15:45
続きましたね.
お気持ち,分かります.
驚きもあるけど,寂しいですよね.

鯔も帰国したら「祖父危篤」の連絡が入りました.
その後持ち直し,小康状態だと聞いたのですが
取り急ぎ帰国翌日に見舞いに行きました.
…ら,いつも通り気持ちよさそうに寝てました(笑)
あとは時間の問題でしょうが,苦しそうな姿ではなく
気持ちよさそうに寝ている祖父を見舞えて良かったです.

アラックさんも体に気を付けて.
Commented by bpkouza1 at 2008-09-06 21:06
海と星です。
ご冥福をお祈り致します。
健康に気を付けて末永く水中写真を撮り続けて下さい。
Commented by arak_okano at 2008-09-06 21:39
tomiya-mさん、アラックです。
殿さんは元気いっぱいでした、最近はお会い出来ません
でしたが、それが元気だと思っていました、信じられませんでした。
Commented by arak_okano at 2008-09-06 21:40
maetakayaさん、アラックです。
ありがとう御座います。
本当に健康ですね。
Commented by arak_okano at 2008-09-06 21:41
とんかち さん、アラックです。
ありがとう御座います。
Commented by arak_okano at 2008-09-06 21:42
magical_cat7さん、アラックです。
ありがとう御座います、なにか、今まで以上に
電話のベルが恐くなってしまいました。
Commented by arak_okano at 2008-09-06 21:45
carambolaさん、ありがとう御座います。
ここ3年続けて、叔父伯母が亡くなっていましたが、義父までとは
思いませんでした。
お祖父様のご健康をお祈りいたします。
Commented by arak_okano at 2008-09-06 21:46
海と星さん、アラックです。
ありがとう御座います、本当に体に気を付けないと
いけないですね。
Commented by norisan-kitty-vov at 2008-09-07 09:47
身近に元気で暮らしていたかたの突然の訃報は、お辛いでしょう。
ご冥福をお祈りすると共に、アラックさんの心境お察しいたします。
天国へ旅立たれた方々の分も、元気にそしていつまでも
ダイビングをつづけ水中写真を撮る!を心掛けて。。。ですね。
Commented by arak_okano at 2008-09-07 20:38
norisan-kitty-vovさん、アラックです。
ありがとう御座います。
本当に生前に何もしてあげられませんでした。
Commented at 2008-09-07 21:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arak_okano at 2008-09-08 04:06
鍵コメさん、アラックです。
あたたかいお言葉を、ありがとうございます。
Commented by にんぎょ at 2008-09-11 10:48 x
アラックさん、ここのところ、とんとご無沙汰していてすみません。
どうも、携帯1本ではネット環境が悪すぎです。

ところで、気がつくのが遅く、本当に申し訳ございません。
義父さまの事、心中をお察し申し上げます。
そして、心からご冥福をお祈りしております。

アラックさんも・・・お気を落としのないように。
そして・・・命あってのものだね。
私も肝に銘じます。
<< ありがとう御座いました。 上手く撮れないですね。 >>