BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
<   2005年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧
エビの抱卵。
b0042837_21135716.jpg

バグースの5月25日の1枚です。
サラサエビの大きな個体が全然逃げないのです???どうして???
お腹にいっぱい卵を抱えていました。
普通は奥に隠れるのに。
どうしてなのだろう?
[PR]
by arak_okano | 2005-05-31 21:16
こんなのがいました。
b0042837_1831172.jpg

土曜日の川奈での写真です。
アオリイカの大産卵の最中に、マクロ仕様のカメラを二台持って泣いていました。
でも、二本目が凄かったです。
サクラダイyg、サラサエビの抱卵、コケギンポのモヒカン頭、そしてこのイソハゼ君です。
南の島ではよく見るような気がしますが、伊豆では初めて見ました。
「日本のハゼ」のイソハゼ属の1種-4の雌だと思います。

まさにバグースな二本目です。

海で撮っているときより、現像を見て、図鑑を見てもの凄く嬉しくなりました。
次回は雄が出てくれないかな。

川奈日和のオーナー(今回のガイドさんです=いつもお世話になっています)の八木さんが、水中でのスレートに「最近のヒット、イソハゼ属の1種-4の雌」としっかり書いてくれた知識と眼力は神様ですね。
上記の「    」の文は正確には忘れました、間違っていると思うので、八木さん、すいません。

魚などの勉強もしないといけませんね。ですから、今日から、ハゼ図鑑を毎日見ることにします。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-30 18:39
アオリイカは次回に。
b0042837_1520845.jpg

昨日の川奈は、アオリイカの大産卵会でした。
しかし、前日にワイドのセッティングの余裕が無く、残念な思いをしました。
1年に1度くらいのチャンスだったと思います。
でも、初めてサクラダイの幼魚を見ました。
なんと、15mの浅場です。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-29 15:23
ガラスハゼ
b0042837_3294326.jpg

今日は、久しぶりに海に行ってきます。
川奈です。
アオリイカの産卵が始まっているので、ワイドにしたかったのですが、昨日セッティングの余裕が無かったためいつものマクロです。
これではワイドは上手くなりませんね。

写真は、バリ・ムンジャガンの1枚です。

明日はどこの海の写真になりますか?
[PR]
by arak_okano | 2005-05-28 03:35
クマノミさんです。
b0042837_21212369.jpg

バリでの写真です。
クマノミと卵の組み合わせの写真です。
イソギンチャクに隠れているすべてが卵を守っていると思っていたのですが、
小さな子などは、親の目を盗んで卵を食べちゃっているそうです。
詳しい方は、教えてくださいね。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-27 21:27
フタホシタカノハハゼ
b0042837_21384027.jpg

今日のハゼは、バリのトランバンです。
黄色や茶色の個体のギンガハゼではありません。
フタホシタカノハハゼです。
その、黄色個体です。
ギンガハゼよりは若干深場です。
ハゼはやっぱり、好きです。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-26 21:41
動きません。
b0042837_1911438.jpg

バリのシークレットベイで見ました。
長い時期いたようで、小さい頃はもう少し色が薄かったそうです。
どう撮ろうが全く動きません。
擬態というよりは、絶対に見つかっていないとおもっているのではないでしょうか。
ヤリテング君です。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-25 19:13
やっぱりハゼでしょう。
b0042837_17225055.jpg

今日は、お腹の調子がおかしいです。
おとなしくしています。
運動しないと気分が悪い、でもおとなしくしないと。

今日は、バリ・ムンジャガン島のポス2の深場です。
40mくらいかな? 昔は(今もか)たまに深場へ行っていました。
でも、粘って5分。
ですから、たいした写真が無いのです。
50m行ってもほとんど減圧は出さないように素早く浅場へ移動してしまいます。
最大の減圧は10分いや、もっと少ないかな。
安全第一(減圧出して安全とはいえませんが)。

スジクロユリハゼは大好きです。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-24 17:23
やっぱりハゼ
b0042837_17225055.jpg

[PR]
by arak_okano | 2005-05-24 17:23
小さいな。
b0042837_15501726.jpg

バリ・ムンジャガンでのハナダイの幼魚です。
普通のキンギョハナダイなのでしょうか?分かりませんが。
可愛いです。
成魚と違った、やる気を出させてくれます。
[PR]
by arak_okano | 2005-05-23 15:51