BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
子育て。
b0042837_18533162.jpg

バリのPJです。
ハゼの仲間にも堂々と砂地に産卵する(種あるいは個体か?)親がいるのですね。
普通は、岩の割れ目の奥とか何かの内側とか、目立たない所に生みますよね。
今回は、全くの砂地でした。
オオモンハゼの仲間だそうです。

バグースな瞬間に感謝していました。
エキジット後は興奮してしまいました。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-31 18:57 | 自然 | Comments(4)
本当にいっぱい。
b0042837_18402929.jpg

この夏のトランバンのギンガメはいっぱいでした。
魚の大きさが違う二つの群れがあるようです。
運が良いとまとまってくれます。
今日のは二つの群れが別々に映っているカットです。

これからは波もなく良い季節ですね。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-30 18:43 | 自然 | Comments(4)
擬態。
b0042837_21392264.jpg

アラックは、まともな魚よりも変わった魚が大好きです。
綺麗より可愛いのですね。
エビやカニの甲殻類も同じです。

「絶対に僕は見つからない。」というのを発見した瞬間が
バグースです。

今日のは、バリのPJです。

分かりますか。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-29 21:42 | 自然 | Comments(0)
おおお!
b0042837_2132283.jpg

タテジマヘビギンポが~~~~~。
「おおおおお~~~。」て言っていました。
なんて言っているのですかね?
多分、「眩しいぞ!!」でしょうかね?

☆アラックが思うのですが。
 この子は可愛いですよね。 
 でも、ヘビが名前に入るのは可哀想な気なするのですが?
 縦縞ですね、ギンポですね。
 でもどうして、ヘビなのでしょうか?
 鱗がめだつからなのでしょうか?
[PR]
by arak_okano | 2006-08-28 21:08 | 自然 | Comments(4)
ハナダイ
b0042837_934050.jpg

バリ・トランバンのドロップオフです。
ウミウチワや珊瑚などには小魚(様々な幼魚)が群れていて
実に綺麗ですね、まさに竜宮城に思えてしまいます。
ところがこれが上手く撮れないのでした。
なんでかって?
下手だからですね。
視界の中には、いっぱいの群れ。
できあがりに期待も群れ。

でも、今回も撮れませんでした。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-27 09:37 | 自然 | Comments(2)
ウミトサカ。
b0042837_6414257.jpg

ウミトサカシリーズです。
コウイカがいました。
サイズは15cm弱で撮りやすい大きさでした。
何か今日は天気が悪いですね。

もう秋の気配です、眠れて過ごしやすいのですが、
アラックの季節が終わってしまったようで悲しいです。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-26 06:44 | 自然 | Comments(2)
ホソフライウオ
b0042837_18101491.jpg

バリ、トランバンのドロップオフの16mあたりでした。
たった1日の出会いであとは消えてしまいました。
ニシキフウライウオのようですが、これこそ、
ホソフウライウオだと思うのでありました。

これからの9・10月がばりのベストシーズンだそうです。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-25 18:17 | 自然 | Comments(0)
もう少し大きくなると。
b0042837_337635.jpg

ウミトサカに隠れるミノカサゴが昨日より、もう少し大きくなった
バージョンです。
図鑑で見ましたが、名前は分からなくなりました、昨日のも違っていると
思います。

ミノカサゴの仲間でお許しくださいませ。

今年のバリ、PJではウミトサカ様々でした。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-24 03:39 | 自然 | Comments(0)
大きくなると。
b0042837_20534963.jpg

ミノカサゴ(セトミノカサゴだと思います。)がもう少し大きくなると、
隠れる場所を探して住むのでしょうね。

今回のバリ・PJでは、ウミトサカでした。

この海は毎回まったく違う姿で出迎えてくれます。

本当にまったく違います。

今回は本当に、ウミトサカの群生には驚きました。
日によっては透視土無し、流れは超最高で、厳しかったです。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-23 21:01 | 自然 | Comments(0)
キアンコウの幼魚?????
b0042837_2034558.jpg

昨年の夏のバリでアンコウの子供に出会いました。
ダイビングワールド誌に載せてもらいました。
DIVE&DIVE’SのHPにも掲載されました。

今年もありました????
でも、違いました。
キアンコウの幼魚かと思いました。

正解は、ヒメヤマノカミの超幼魚でした。
水底に着定するか、水面にいてくれれば良かったのですが、
中層を漂うのみでした。
なので、このように最短までとはほど遠い写真しか撮れません
でしたが、撮れただけでありがたいです。
出会っただけでも、バグースでした。
[PR]
by arak_okano | 2006-08-22 20:42 | 自然 | Comments(0)