BAGUS!
Arak Okano's Photo BLOG

以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
これが奇跡です。
潜る前から、山田さんい、「ゼブラガニとコールマンシュリンプが一緒に
住んでいるんですよ!!!」と言われていました。
でも、本当に出会えるなんて奇跡でした、ラッキーでした。
b0042837_6318100.jpg

幸せ×4の出会いなんです、こういう事もあるのですね!!!
正に、BAGUS!なダイビングでした。
聖なるアグン山に感謝します、そして、山田さんありがとう御座います。

そして、イイジマフクロウウニ物語は続きます、ただし、これ以上のものは
ありません、通常バージョンです。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-31 06:35 | 自然
生きていますね。
猫です。
アラックです。
猫チャンは、生きていますね、はんぱではない、人生を
しっかりと生きている様子が、生き生きと浮かび上がって
きます、お見事です。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-30 21:26
奇跡は起こりました。
今のバリ・スラヤは本当に熱いです。
昔のトランバンがこうだったと思います、もちろん
今のトランバンも凄いのですが!!
イイジマフクロウウニは甲殻類には安住の場所
何でしょうね。
b0042837_1583897.jpg

ゼブラガニがカップルでいました、片方はカモフラージュしていました。
そして、いよいよ明日が奇跡の瞬間です。
答えは今日の画像の背景にあるんですよ。

今日は、大雨予想でしたが、程々、でも、アラックが走った昼には結構降っていました。
今は晴れていますので、夕方はまた走ります。
と、思いましたが、さらなる大雨で諦めました、こういう事もありますね。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-30 15:11 | 自然
奇跡は起こるんですね。
今年のバリは、最悪のPJから始まりました。
そして奇跡が起こったのです(大袈裟ですね)、なんてね???
トランバンの少し東のポイントです、スラヤです。
今は、新しいリゾートが出来ています、スラヤリゾートです。
ここに泊まると、目の前がスラヤポイントです。
トランバンへ行くときは、ゾディアックで移動になるようです。
高級ホテルのようです。
大昔、こんなホテルも何にも無い頃に、何時もお世話になっている、DIVE&DIVE’Sの
オーナーの殿塚さんと潜りました。
牛の糞しか無いところだったんですよ。
b0042837_224120100.jpg

今、この、スラヤが熱いんです。
今日は、何時もアラックの心を奪う、カアスヒカクレエビです、本当に好きなんです。
この後、奇跡が起こりました、イイジマフクロウウニの大発生が奇跡を起こして
くれました。
今回は、完全に、山田マジックでした。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-29 22:44 | 自然
良い写真ではないんですが。
バリのPJの西、アラックポイントです。
昨日の、モエギハゼSPを撮った場所です。
b0042837_21333322.jpg

幼魚です、名前はありません、多分。
ダートゴビーです。
幼魚で、群れていますが、全然寄らせてくれませんでした、良く逃げてくれました。
ここまで来ると、感心してしまいます。
もっと、大きい個体(lこれも仲間でしょうが)は撮っています。

中央の個体にピントが来れば、何とか良かったのですが、ダメでした。
アラックは、こういうのが本当に多いんですよ。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-28 21:37 | 自然
トリミングしました。
35mmポジフィルムにこだわっていました。
デジタルへ移行するのを遅れて、今の機材は中古として値が
ありません。
なんて、やっぱり好きなんです、現像があがるまでの、ドキドキ感が!!!
不安と期待の半々なんです。

今日の写真は、PJの西のアラック・ポイントです。
リボンゴビーはいっぱいいます。
今回の目的の、この子がいるのは、もの凄い角度の傾斜なんです、45度はないと思いますが
ハウジングを1台置いておくのも大変です。
超マッド(どろどろ)ですので、着底しても砂が舞い上がり視界が無くなります。
b0042837_21531026.jpg

本当に砂は直ぐに舞います。
念願の、モエギハゼの仲間です。

アラックは、今までのダイビングが1198本になりましたが、本当に寄りが下手です。
直ぐに逃げられてしまいます。
なので、モエギさんにも寄れませんでした、フィルムカメラではそのままの、105mmでした。
今日は、トリミングをさせて頂きました。

話は変わりますが、ニコンの今回の技は、一眼レフカメラに、動画を撮れる機能を付加した、
D90だそうです。

*益々、アラックのフィルムカメラの多くは、がらくたになってしまいました。

☆でも、死ぬまで、宝物なんですよ。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-27 22:01 | 自然
8月24日、最後の!
8月24日の最後の報告です。
この3日間の、三被写体しか撮っていません、
この子は4枚撮りましたが、ピントが甘いですね。
b0042837_21345441.jpg

ビシャモンエビのペアーです。
このカップルの小さい個体のピントが甘いですね。

実は、ボロカサゴへの、強い思い出があるのです。
週末に読んで頂きたいと思います。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-26 21:37 | 自然
8月24日、二枚目。
大昔は、夫婦で大瀬崎の駐車場(寝泊まり、土曜の夕方に家を出て、日曜の午後早々に
帰宅)生活をしていました。
そのころは、二人で潜っていて、ガイドさんや常連さんの情報を聞いて潜っていました。
私どもも、教えさせてもらう立場の時もあったんですよ???

それが、いつからは、リゾートダイバーになってしまいました。

その後、国内では、私のみで潜るようになったので、今では、すべて、ガイドさんに付いて
もらっています。

①私が、理由は、海が恐いのです。
②セルフで潜るのを、我が家では許してくれない=私のダイビング器量が未熟とされている=
 まさに、その通りなんです。
③地の利は、現地のガイドさんに勝てるものは無いと思います。

さて、昨日は、白いボロカサゴ君が30枚。
スズメダイの仲間が2枚。
ビッシャモンエビが4枚、以上でした。

b0042837_20343797.jpg

スズメダイ(これ以上は分からないのです、すいません。)の仲間が良い具合に、ウミトサカの
前にいてくれました。

カメラ1台、フィルム36枚だと、確率が高くなるんです。
(でも、老眼が厳しく、1年前よりは減っているんです。)
[PR]
by arak_okano | 2008-08-25 20:37 | 自然
突然ですが!
8月24日、4:30起床。
大雨予報の東名高速を、一路、大瀬崎を目指しました。
7:48エントリー、最大水深、23,7m、ダイビング時間・31分。
フィルム1本のみ(一台のハウジングは、水中技研さんに預けたまま、1台はバリで
水ががいるので=シャッタースピードを変える、コマンドダイヤルからの水没らしい。なので、1台で勝負。)でのチャレンジでした。
b0042837_1423821.jpg

狙いは、この子のみです。
11:30、現像所にフィルムを出し、13:20には、楽しみに帰宅。
14:25現在、今日の1枚をBAGUS!へ、投稿!!!!!!!!!!!

問題1,ハウジングを修理に出さないと。

問題2,ドライスーツがもの凄い水没。

今日は、走りません。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-24 14:26 | 自然
待ってるんです!
バリ・トランバンの浅場です。
大きさは、1,5m位(誇張しすぎか?)のバラクーダです。
b0042837_18145318.jpg

ワイドレンズでなくて、105mmですが、1/30にして背景の水の色を
出して見ました。
ホンソメワケベラのクリーニングを待っているようでした。
全く動きませんでした。

今日は、画像BBSの方もバラクーダにしました。
[PR]
by arak_okano | 2008-08-23 18:17 | 自然